あなたに合うiDeCo(イデコ)の選び方

夏のボーナスシーズンですね。将来のお金が心配だけど、日々のやりくりに追われちゃう。そんな人は「iDeCo」をチェック。今年1月から専業主婦(夫)や公務員も加入できるようになった、節税しながら“自分年金”がつくれる制度です。しっかり学んで、ガッチリおトクな老後資金の準備を目指個人が開ける口座は1人1つ。まず口座開設しましょう。

iDeCoの基本を確認しよう!

個人が開ける口座は1人1つ。まず口座開設をする金融機関を決め、掛金の見通しを立てて運用商品を選んで。

►受け取り開始は原則60歳から

原則60歳以降、70歳までのタイミングで受け取り開始。受け取り方法は、一時金払いか年金払い。一時金での非課税枠は、加入期間が20年以内で年40万円、20年を超えた分は年70万円と結構大きいですよ。

節税できる金額をチェック

職業や年収などを入力すると、iDeCoの節税額が一目でわかります。下記にアクセスを!

http://r.living.jp/mrs/1702ideco


話を聞いたのは…「確定拠出年金相談ねっと」代表(CFP)
山中 伸枝さん
近著に「ど素人が始めるiDeCo(個人型確定拠出年金)の本」(翔泳社)

“iDeCo ”ってどんな人向き?

原則20歳以上60歳未満が加入可能ですが、リビング読者では特に働く主婦が向いています。自分自身で所得税・住民税を納める人はもちろん、“103万円の壁”を意識して働くパートタイマーも活用法次第でメリットあり。

Q1. 口座開設をする金融機関で違いはある?

A. 扱う運用商品が違うほか、手数料も異なります。各金融機関に確認し、加入前にしっかり比較を。また、「確定拠出年金相談ねっと」の加入マニュアルページに情報がまとめてあるので参考に。
https://wiselife.biz/column/2015/03/2824.html

Q2. 年間で一体どれぐらいの節税効果があるの?

A. 例えば、所得税10%(課税される所得が195万円超330万円以下)の人が、iDeCoで月2万円の掛金を拠出した場合…拠出する年間24万円は全額所得控除にあたるので、24万円分の所得をなかったことにでき、2万円×12カ月×(所得税10%+住民税10%)=4万8000円の節税効果が!節税分は貯蓄に回しましょう。

Q3. 注意すべき点は?

A. 原則60歳まで引き出せず、中途解約ができないことです。口座開設時のほか、毎月口座管理手数料がかかることも計算して。また、商品・運用次第では元本割れの可能性も。無理のない範囲内で掛金の設定を。

Q4. 今すぐ始めたい!申し込みはどうすればいい?

A. 口座開設をする金融機関・運用商品と毎月の掛金を決めたら、金融機関に必要書類を提出。この時、基礎年金番号が必要。ねんきん定期便や年金手帳などで確認を。会社員は、会社側が書く書類もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フロント特集

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

今週のリビング新聞

  1. 億男10月19日(金)ロードショー ジストシネマ和歌山 イオンシネマ和歌山
    豪華キャストがお金を巡って大冒険! 兄の残した借金を返済するため、昼夜問わず働く一男。妻は…
  2. 使って楽しむ器展
     作家16人の個性あふれる器を集めた「使って楽しむ器展・カレー皿と器いろいろ編」が、10月…
  3. 「ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。」
    くじらの博物館を舞台にした映画 「ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。」 イオンシネ…
  4. 和歌山ハピネス花倶楽部(くらぶ)&山の幸染め会主催の「山の幸染め&押し花作品展」が、10月…
  5. fitfit(フィットフィット)「外反母趾にもやさしい靴」
    オシャレは足元から…というけれど、細身のパンプスを履き続けてきた女性は、外反母趾に悩む人…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山10月20日号

    2018/10/18

    リビング和歌山 2018年10月20日号

    リビング和歌山 2018年10月20日号 芸術の秋! 最近注目を集めている「臨床美術」を紹介します。…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. リビング和歌山10月20日号
     芸術の秋! 最近注目を集めている「臨床美術」を紹介します。“絵を描くのは苦手”と思っている人も、…
  2. リビング和歌山10月13日号
     狙われています! 主婦や子育て中のママを誘う“副業”にまつわる悪質商法。スマホが主流となった昨今…
  3. 上段㊧から中尾比呂人さん、齊藤尚輝さん、藤本多敬さん、下段㊧から近藤忠仁さん、西川聖哲さん
    和歌山大学クリエプロジェクト「防災のつどぴ」が発足 災害から生き抜くために、自分たちができることは…
  4. 常備灯「ここだよライトS」(3人) コンセントに差し込んでおく充電式。地震や停電が起こると自動的に点…
  5. リビング和歌山10月6日号
     和歌山県で生まれた、平安時代の歌人・西行。松尾芭蕉をはじめ、多くの人に影響を与え、死後、数々の伝…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る