いざというときに役立つ防災グッズ プレゼント 圧縮肌着セット

圧縮肌着セット

圧縮肌着セット

男性用と女性用があり、各1836円。1つが約110×70×26mm

いざというときに役立つ防災グッズが、市民の防火・防災意識の向上を図る「和歌山市消防協会」(同市七番丁)からプレゼント。今月は「圧縮肌着セット」。男性用はTシャツとブリーフ、女性用はTシャツとショーツが小さく圧縮され、非常用持ち出し袋にかさばらず入れておけます。プレゼントは男性用と女性用1組ずつをセットにして。

商品について問い合わせ 和歌山市消防協会
電話 073(499)4579

 

ハガキまたはEメールで応募を。〒住所、氏名、年齢、電話番号を明記し、下記の宛先まで。当選発表は賞品の発送をもって代えます。商品の受け渡しは弊社となります

宛先 〒640-8557(住所不要)
和歌山リビング新聞社「7月防災グッズ」係
Eメール living@waila.or.jp
応募締め切り 7/18(水) 当日消印有効
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

今週のリビング新聞

  1. 2019/3/14

    鈴木正史陶展
     海南市にある「旧田島うるし工場」共同アトリエを拠点に活動している、陶芸家・鈴木正史さんの…
  2.  講演会「食事を変えて健康になる!」が、3月20日(水)に和歌山市立中央コミュニティセンタ…
  3.  1月にオープンした「カレー工房あがら」。夜は名物のスープカレー(800円、写真)のほか、…
  4.  和歌山県立紀伊風土記の丘(和歌山市岩橋)で、春期企画展「縄文・弥生の海の道と陸の道~紀伊…
  5.  何かと忙しい年度変わりのこの時期、ゆっくりとお風呂に入って癒やしを…。自然志向のスキン…

電子新聞 最新号

  1. 2019/3/14

    リビング和歌山 3月16日号

    リビング和歌山 3月16日号  高齢化の進行と共に、認知症が社会問題になりつつある昨今。終活シリーズ…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. 高齢化の進行と共に、認知症が社会問題になりつつある昨今。終活シリーズの第2弾は、認知症から資産を守…
  2. 全編和歌山をロケ地に撮影された映画が完成。和歌山県出身のミュージシャンをはじめ、ダンサー、芸人、ア…
  3. 駒場工務店 駒場一仁代表 命を守る「津波避難タワー」を設計・施工  東日本大震災以…
  4. 折りたたみ式ウオータータンク(10リットル)(10人)  市民の防火・防災意識の向上を図る「和歌山…
  5.  化学染料では出せない優しい色合いや、季節の移ろいを感じられるところが魅力の、ボタニカル・ダイ(草木…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る