いざというときに役立つ防災グッズ プレゼント 浮くリュックサック

浮くリュックサック(3人)

サイズは、約410mm×300mm×マチ130mm(希望小売価格5670円)

サイズは、約410mm×300mm×マチ130mm(希望小売価格5670円)

ウエットスーツの素材と同じ浮力材のリュックサック。体重80kgまで対応(荷物がある場合は80~90%の浮力)。いざという災害時、浮き輪代わりになります。ホイッスル・防災頭巾・反射テープ付き。市民の防火・防災意識の向上を図る「和歌山市消防協会」(同市七番丁)から、このリュックが読者3人にプレゼントされます。

商品について問い合わせ 和歌山市消防協会
電話 073(499)4579

 

ハガキまたはEメールで応募を。〒住所、氏名、年齢、電話番号を明記し、下記の宛先まで。当選発表は賞品の発送をもって代えます。

宛先 〒640-8557(住所不要)
和歌山リビング新聞社「4月防災グッズ」係
Eメール living@waila.or.jp
応募締め切り 4/18(水)当日消印有効
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部

今週のリビング新聞

  1. LA MAISON CLOCHETTE(ラ・メゾン・クロシェット)
    和歌山県書道資料館の1階に、「食堂ことぶき」(和歌山市畑屋敷葛屋丁)の姉妹店「LA MA…
  2. 紀美野町のかみふれあい公園(紀美野町西野)で、「鮎(あゆ)つかみ取り・塩焼き体験」が、9月…
  3. 次世代柔道のモデルケース 紀柔館の「エコクラブ」「転び方教室」 健康増進・維持のため柔道…
  4. ハロウィングッズを作ろう
     ワークショップ「ハロウィングッズを作ろう」が、9月29日(土)、30日(日)午前10時~…
  5. テレビのツムジ
    テレビ業界のミステリー 一番こわ~いモノとは? 残暑が続くが、ちょっと涼しくなる話がテレ…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山9月22日号

    2018/9/20

    リビング和歌山 2018年9月22日号

    リビング和歌山 2018年9月22日号 2014年から「主婦休みの日」にお届けしてきた“アライジョー…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. リビング和歌山9月22日号
     2014年から「主婦休みの日」にお届けしてきた“アライジョーズ”。さまざまなグッズを活用して、夫…
  2. リビング和歌山9月15日号
     和歌山市鳴神にある阿弥陀寺の本堂を訪ねてみませんか。江戸時代、紀州徳川家の力を知らしめるような、…
  3. リビング和歌山9月8日号
     子どもの頃、土や砂で泥団子を作ったことはありますか? 手の中で大切に、丁寧に磨くことで光沢が出て…
  4. 「ケアハート」応急手当セットポーチタイプ(5人) 消毒液やガーゼ、ばんそうこう、コットン、綿棒、包帯…
  5. 和歌山地方気象台予報官・八塚仁さん 西日本豪雨後、気象予報で倉敷市の防災支援 二次災害の防止と復旧…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る