いざというときに役立つ防災グッズ プレゼント 緊急簡易トイレ

緊急簡易トイレ(3人)

いざというときに役立つ防災グッズ プレゼント 緊急簡易トイレ

本体は段ボール、汚物袋・凝固剤各5回分付き(3888円)

災害時、深刻になるのが“トイレ問題”。皆さん、備えていますか? 市民の防火・防災意識の向上を図る「和歌山市消防協会」(同市七番丁)から、いざというときに役立つ「緊急簡易トイレ」がプレゼントされます。段ボールを組み立てる作るタイプで、保管はコンパクト。“トイレ”が使えないと健康にも影響が。家庭に1つは備えを。

商品について問い合わせ 和歌山市消防協会
電話 073(499)4579

 

ハガキまたはEメールで応募を。〒住所、氏名、年齢、電話番号を明記し、下記の宛先まで。当選発表は賞品の発送をもって代えます。商品の受け渡しは弊社となります

宛先 〒640-8557(住所不要)
和歌山リビング新聞社「6月防災グッズ」係
Eメール living@waila.or.jp
応募締め切り 6/20(水) 当日消印有効
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

今週のリビング新聞

  1. 住宅展示場へ行こう ① 住宅展示場を効果的に活用 何度も足を運び、じっくりと選んで! セ…
  2. 高齢化の進行と共に、認知症が社会問題になりつつある昨今。終活シリーズの第2弾は、認知症か…
  3.  3月30日(土)午後2時~4時、「佐々木圭一講演会」が和歌山JAビル2階和ホール(和歌山…
  4. 失われた記憶を巡る、サスペンス・アクション  1995年、ロサンゼルスのレンタルビデオ店に…
  5.  講演会「食事を変えて健康になる!」が、3月20日(水)に和歌山市立中央コミュニティセンタ…

電子新聞 最新号

  1. 2019/3/14

    リビング和歌山 3月16日号

    リビング和歌山 3月16日号  高齢化の進行と共に、認知症が社会問題になりつつある昨今。終活シリーズ…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. 高齢化の進行と共に、認知症が社会問題になりつつある昨今。終活シリーズの第2弾は、認知症から資産を守…
  2. 全編和歌山をロケ地に撮影された映画が完成。和歌山県出身のミュージシャンをはじめ、ダンサー、芸人、ア…
  3. 駒場工務店 駒場一仁代表 命を守る「津波避難タワー」を設計・施工  東日本大震災以…
  4. 折りたたみ式ウオータータンク(10リットル)(10人)  市民の防火・防災意識の向上を図る「和歌山…
  5.  化学染料では出せない優しい色合いや、季節の移ろいを感じられるところが魅力の、ボタニカル・ダイ(草木…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る