いざというときに役立つ防災グッズ プレゼント 3LEDヘッドランプ

3LED ヘッドランプ(5人)

雨の中でも使える防雨形。連続使用時間は約30時間、64×59×49mm、73g(2160円)

商品について問い合わせ 和歌山市消防協会
電話 073(499)4579

災害時はもちろん、アウトドアや夜間作業など、両手を使いたいときに便利なヘッドライト。明るいLEDのライトとレンズ効果で約10m先まで見通すことができます。市民の防火・防災意識の向上を図る「和歌山市消防協会」(同市七番丁)から、こちらの3LEDヘッドランプが読者5人にプレゼントされます。

ハガキまたはEメールで応募を。〒住所、氏名、年齢、電話番号、を明記し、下記の宛先まで。当選発表は当選案内のはがきの発送をもって代えます。商品の受け渡しは弊社となります

宛先 〒640-8557(住所不要)
和歌山リビング新聞社「10月防災グッズ」係
Eメール living@waila.or.jp
応募締め切り 2017/10/18(水)当日消印有効
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部

今週のリビング新聞

  1.  おのまちあるふぁ(和歌山市東高松)で、絵画セレクション「初めて選ぶ一枚の絵・Ⅱ」が、1…
  2. mitmir (ミットミーア)
     ドイツ式フットケアサロン「mitmir」が、ダイワロイネットホテル1階に移転オープン。ウ…
  3.  「丸山茂樹作品展」が、1月23日(火)~28日(日)午前10時~午後5時、ギャラリー&…
  4.  針穴を使って撮影した写真二十数点が並ぶ「関西針穴写真フェスタ巡回展in和歌山」が、1月…
  5. ユニスタイル和歌山(和歌山市太田)で、2月12日(祝)午前10時~午後5時に「1周年記念…

電子新聞 最新号

  1. 僕と一緒に「主婦休み」とりませんか

    2018/1/18

    リビング和歌山 2018年1月20日号

    リビング和歌山 2018年1月20日号 1月25日は「主婦休みの日」です。料理研究家で3児の父でもあ…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. 僕と一緒に「主婦休み」とりませんか
    1月25日は「主婦休みの日」です。料理研究家で3児の父でもあるコウケンテツさんは「日本の主婦は、も…
  2. 姿たくましく、香り豊かで、味繊細幻のゴボウ「はたごんぼ」
    心を豊かにする“Good Life”。今号、訪れたのは橋本市の市街地を一望できる国城山…
  3. ブリの味噌漬け
    日本の伝統的な発酵食品である味噌。季節に合わせて、おいしく、ヘルシーに暮らしに取り入れてみませんか。…
  4. 「ダンゴムシポーズ」で頭を守ります
    震災から命を守る会理事長 臼井 康浩さん 自分の命を自分で守れますか? 震災予防対策を 災害への備え…
  5. 3LEDヘッドランプ(20人) 連続使用時間は約30時間、雨の中でも使える防雨形。64×59×49ミ…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る