しらす入り タケノコとジャガイモのガレット

パリッと焼いたジャガイモとタケノコの食感がよいガレット。シラスにチーズ、ベーコンの味わいでおいしく仕上がります

パリッと焼いたジャガイモとタケノコの食感がよいガレット。シラスにチーズ、ベーコンの味わいでおいしく仕上がります

《材料(4人分)》
●タケノコ(ゆがいたもの)130g●ジャガイモ100g●しらす30g●とろけるチーズ50g●小麦粉大さじ2●オリーブオイル大さじ2●塩ごく少量・こしょう適量

《作り方(約25分)》

  1. ゆがいたタケノコとジャガイモを細切りにして、合わせてボールに入れます(ジャガイモは、でんぷん質が取れて引っ付かなくなるので、水にはさらしません)
  2. しらす、とろけるチーズ、小麦粉、塩はごく少量(なくてもOK)、こしょうを好みで加え、よく混ぜ合わせます
  3. フライパンにオリーブオイルを入れて中火であたため、まぜた材料を流し込みます。中火の弱火で生地を上から箸で押さえて形を整え、とろ火にして、じっくり、しっかりと焼きます
  4. 裏面がこんがりきつね色になって固まってくると、ひっくり返します(フライパンの上でスルスルと生地がすべって動くようになるまで焼くのがポイント)。さらに片面もこんがりと焼きます

レシピ提供者

家本 幸さんフードアナリスト、フードコーディネーター。食を通してまちづくりに関わる活動を展開しています
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育て・教育

関連キーワード

 

おすすめ記事

  1. リビング和歌山10月30日号「和歌山生まれの卵としょう油で 極上のTKGを追求せよ!」
     10月30日は「たまごかけごはんの日」(日本記念日協会認定)。卵としょう油にこだわれば、“いつも…
  2. リビング和歌山10月23日号「「和歌山城ホール」が29日(金)に開館 文化とにぎわい創出」
    紀の国わかやま文化祭の開幕に合わせ、和歌山城ホールがいよいよ開館。和歌山城を目の前に、どんな新しい…
  3. リビング和歌山10月16日号「秋の味覚・スーパーフード やっぱり、キノコでしょ!」
    秋の味覚の代表格「キノコ」。メインディッシュから副菜まで、いろいろな料理で活用できる食材です。10…
  4. リビング和歌山10月9日号「個性や専門性がぶつかり、融合して生まれるヒット商品 コラボでガッチリ!」
    企業同士、また企業と生産者など、それぞれの専門性や技術が掛け合わさることで生まれるコラボ商品は、さ…
  5. リビング和歌山10月2日号「10月は里親月間 家族のかたちいろいろ」
     実の親子でも関係がうまくいかない一方、他人でも強いきずなでつながる…。家族のかたちって何? 今号…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山10月30日号「和歌山生まれの卵としょう油で 極上のTKGを追求せよ!」

    2021/10/28

    リビング和歌山10月30日号

    リビング和歌山10月30日号  10月30日は「たまごかけごはんの日」(日本記念日協会認定)。卵とし…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る