ソーシャルワーカーのパパは 包容力が豊かで聞き上手

20170415ikemen
趣味は?
登山、スノーボード、ダイビング…とアウトドア派だったのですが、子どもが生まれてめっきり遠のいています。今は庭先でバーベキューするのが楽しみ

休日の過ごし方は?
普段、家のことは妻にまかせっきりなので、休日は“妻のオフ日”に。子どもと公園に行ったり、ショッピングセンターに行ったりします

理想のパパ像は?
自分がこうなりたいというより、笑顔の絶えない家庭になればいいなと。3歳の娘が面白くて癒やされています

イケメン★papa実行委員会から一言
社会福祉士の舟戸さんは、医療ソーシャルワーカーとして患者の心配ごとに応対。人当たりが良く、穏やかな口調で的確にアドバイス。包容力の豊かさが言動に表れていました

氏名舟戸 久二
家族構成妻、息子、娘
生年月日1978年7月19日
血液型A型
職業日本赤十字社和歌山医療センター
身長182cm
体重63kg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

リビングフェスタ2017
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部

今週のリビング新聞

  1. 明治初期に建設された友ケ島灯台(和歌山市加太)の「一般公開」が、10月21日(土)午前10…
  2. 和歌山ハピネス花倶楽部(クラブ)&山の幸染め会の「しあわせ色の…山の幸染め&押し花展示会」…
  3. 大賞 ►お母さんの気合いの入ったお弁当は、目に焼き付いています。特に、ゆでた栗、青いミカ…
  4. 和歌山県立自然博物館(海南市船尾)で、「チリメンモンスター・イン和歌山」が、11月12日(…
  5. 2017/10/19

    小梅忌
    幕末から明治にかけての日常がつづられた「小梅日記」著者・川合小梅をしのぶ「第10回小梅忌」…

電子新聞 最新号

  1. 2017/10/19

    リビング和歌山2017年10月21日号

    リビング和歌山 10月21日号 今週号は、“Good Life(上質な暮らし)”を提案する特集をお届…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. 今週号は、“Good Life(上質な暮らし)”を提案する特集をお届け。高級品とされる“丹波の黒豆…
  2. 日本の伝統的な発酵食品であるみそ。季節に合わせて、おいしく、ヘルシーに暮らしに取り入れてみませんか。…
  3. 和歌山リビング新聞社は、秋の恒例イベントを開催します。和歌山マリーナシティを舞台に、さまざまな催し…
  4. 和歌山災害救助犬協会理事長 榎本 義清さん 直下型地震は冷蔵庫が飛ぶ?! 自分の身を守って 災害救助…
  5. 3LED ヘッドランプ(5人) 雨の中でも使える防雨形。連続使用時間は約30時間、64×59×49m…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る