タニタに聞く!健康づくりvol.20 タニタ食堂でも行っているおいしい減塩のコツ②

タニタ食堂がすすめる
上手に減塩するポイントとは

20170408tanita
タニタ食堂では、特に旬の素材のおいしさや、うま味・だし・スパイスなどを活用し、薄めの味付けでも満足できるように工夫をしています。いくつかポイントやおすすめメニューを紹介。

①だしやうま味の出る食材を活用する。タニタ食堂の汁物の塩分は1g以下。みそ汁の塩分は一般的に1.5g程度なので、汁物だけでも0.5g塩分を減らしたレシピです。だしのうま味が効いているためおいしく感じられますし、残さずに1杯飲んでしまっても塩分を気にする必要がなく、満腹感も高められます。

②酸味、甘味、辛味などを生かした味付け、香味野菜や香辛料を上手に使う。塩分を含む調味料は控え、酸味・甘味・辛味がポイントになるような味付けをすることや、香りの良い野菜や薬味、スパイスなどを活用することで味付けのアクセントに。お酢やレモン汁、黒酢、バルサミコ酢、大葉、ショウガ、ネギ、ニンニクなどがおすすめです。

③加工品、塩蔵品は調味料替わりに。もともと塩分が多い食品を使用する場合、刻んで野菜と和えるなどの工夫をして、調味料替わりにします。

④主食はごはん。パンや麺と違い、塩分が含まれないという利点が。

⑤ドレッシングの使い分け。塩分の比較的少ないオイル系や乳化したタイプのドレッシングを使うこともあります。塩分が少なくてもオイルのコクがおいしさに。タニタ食堂の食卓には調味料はありません。置いてあると習慣でつい使ってしまうので、なるべく必要なときだけ使うように。

⑥塩分の少ないレシピを蓄える。外食などで濃い味付けの食事を取ってしまったら、その後の食事ではなるべく塩分を控えめにしたいものです。野菜に含まれるカリウムが塩分の排泄を助けてくれるので、野菜たっぷりのレシピを取り入れることも大切。また、副菜1品をフルーツに置き換えるなど、塩分が0gのレシピを備えておくということもおすすめです。

(出典・タニタの健康応援ネット「からだカルテ」)

オープン1周年! 期間中、入会金が無料
春の入会キャンペーン

女性専用30分フィットネス「フィッツミー和歌山店」は、4月28日(金)まで春の入会キャンペーンを実施。通常1万800円の入会金が無料になります。このお得な機会に、フィッツミーで健康づくりを始めませんか。詳しくは下記へ問い合わせを。

問い合わせ フィッツミー和歌山店
住所 和歌山市北島
20160430tanita02
電話 073(452)0011
営業時間 月~金曜午前10時~12時半、午後2時~8時、土曜午前10時~午後2時
定休日 日曜、祝日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康

関連キーワード

おすすめ記事

  1.  初心者からベテランまで、世代、経験は問わず、和歌山を舞台に自転車を楽しんでいるサークルから本格派ま…
  2. ユージさん 1987年9月9日生まれ、アメリカ合衆国出身。モデル、タレント、俳優として幅広く活躍…
  3.  テレビや動画配信サイト、ソーシャル・ネット・ワークサービス…さまざまな形で情報を得られるメディアが…
  4. SBKけむりフード(20人)  市民の防火・防災意識の向上を図る「和歌山市消防協会」(同市七番丁)…
  5.  演奏家と地域の人が一緒になって多彩な音楽を楽しむ、住民参加型の音楽祭「きのくに音楽祭2019」(同…

電子新聞 最新号

  1. 2019/9/19

    リビング和歌山 9月21日号

    リビング和歌山9月21日号 9月25日は「主婦休みの日」。3児のパパとして奮闘中のユージさんに、家族…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
ページ上部へ戻る