テーマ「無人島へ持っていきたいもの」

イイネ大賞大賞

► お気に入りの詩集。サバイバルに役立つ物も考えたけれど、島にあるものを工夫して暮らしていけるだろうから、孤独を慰めてくれる本があればいいなと思いました。

(みしま・紀の川市)

► 主人の写真。何もない島で何かあっても楽しんだり、困ったときでも乗り越えていけるエネルギーをもらえるような気がするので(笑)。

(まるちゃん。・岩出市)

► コーヒーかもしれない。朝、昼、晩食後、毎日の生活になくてはならない至福のひとときを与えてくれる一杯です。どんな状況でもこの一杯で、ほっこりできること間違いなし。

(サリーちゃん・和歌山市)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部

今週のリビング新聞

  1. 未来のミライ
    過去から未来、家族を知る不思議な旅へ 「サマーウォーズ」「バケモノの子」などの細田守監督に…
  2. 保護者同伴で、幼稚園年少から小学生までを対象とした「夏休み子ども木工教室」が、8月18日(…
  3. 京都大学白浜水族館(白浜町)で、「夏休みイベント」が、7月21日(土)~9月2日(日)に催…
  4. 漫画家マエオカテツヤさんがお題を出題 子どもたちの自由な発想を紹介し、ツッコミます。 ★…
  5. 講習会「夏休みの宿題を親子で楽しむ陶芸体験」が、7月24日(火)~8月13日(月)各日午後…

電子新聞 最新号

  1. 2018/7/19

    リビング和歌山 2018年7月21日号

    リビング和歌山 2018年7月21日号 「墓マイラー」とは、歴史上の人物や著名人の墓を巡って、故人の…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. リビング和歌山7月21日号
     「墓マイラー」とは、歴史上の人物や著名人の墓を巡って、故人の足跡に思いをはせる人たちのこと。10…
  2. リビング和歌山7月14日号
    暑い夏ですが、夜は少しだけ風も心地よく感じられます。子どもたちも、夏休みに入ればちょっぴり夜更かし…
  3. 和歌山県キャンプ協会理事・林美由貴さん 非日常の自然の中で生き抜く術を身に付けて もし…
  4. 圧縮肌着セット
    圧縮肌着セット 男性用と女性用があり、各1836円。1つが約110×70×26mm いざというときに…
  5. リビング和歌山7月7日号
    天気予報で“猛暑日が続く”といった言葉を聞くと、涼を求めて川や海、プールなどに行きたくなりますよね…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る