20150801ehon

夏満開! 真っ赤に熟したトマトと、
昆虫たちのオンパレード

「パパ、もうイヤや」「なにがイヤ?」「Yちゃんにお菓子ばっかり買うって、またママに怒られた」「わあ、そんなん言わんといて。お菓子買うてや〜」。通園途中の父と娘の会話です。お菓子を介した父娘の蜜月が、母親からの「お菓子禁止令」で危うくなりそうな予感。

イクメン、カジメンと叫ばれ、父親が子育てするのは当然との考えが根付いてきましたが、「(産んだ強みで?)しかられても大好きなママ」とは違い、「好かれたいパパ」は、あれこれ模索しています。

思わず、「絵本を読んであげるといいですよ」と声を掛けたくなりました。「大好きな絵本を読んでくれる大好きなパパ」になれるのです。大人になって、絵本のストーリーをきれいさっぱり忘れたとしても、父娘で過ごした楽しい時間の記憶は、父親の思い出として娘さんの心に残るでしょう。

そんなお父さんたちにこの夏おすすめの絵本は『トマトさん』(出版=福音館書店、作/田中清代)。表紙いっぱいに描かれたトマトの顔のインパクトの強さ。「熟女を思わせるセクシーさ」と評されるほどです。好き嫌いが大きく分かれる絵だと思うのに、不思議なくらい子どもはみんな大好きです。

ミニトマトたちのように、ころころ ぽっちゃんと小川に飛び込み、ぽっちゃん ぽよんと泳ぎたいトマトさん。でも体が重くて、自分で飛び込むことができません。

そこで仲間たちがやってきて、トマトさんを力いっぱい引っぱります。アリ、ミミズ、コガネムシ、オサムシ、テントウムシ、カナブン、バッタ、チョウ…。最後にトカゲが手伝って、ごろごろじゃっぷん―と、みごと小川の中へ。

オンパレードの昆虫は、お父さんの得意分野でしょう。保育園の読み聞かせ会でも、隣りの女の子にちょっかいを出していた男の子が動きを止め、目も口も大きく開いて見入っていました。

甘い匂いの涙を流して悲しみ、小川でうれしそうに泳ぐトマトさんの、人間臭い、迫力満点の表情が忘れられません。

名前なりきよ ようこ
プロフィル絵本編集者として勤務後、渡欧。帰国後フリーに。
保育所や小学校で読み聞かせを25年以上続けている。絵本creation(編集プロダクション)代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育て・教育

関連キーワード

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部

今週のリビング新聞

  1. 20回目となる「國學院大學(こくがくいんだいがく)公開文化講座」が、8月26日(日)、和歌…
  2. ドレミであそぼう! ママといっしょ
     「ドレミであそぼう! ママといっしょ」が、8月27日(月)、服部楽器県庁前センター(和歌…
  3. 朗読グループ・イーマ代表・福山ひでみさんや生徒たちが、平和への願いを込めて朗読する「第6回…
  4. 和歌山大学教育学部生物学教室わかのうらひがた倶楽部(くらぶ)主催の「第31回和歌の浦干潟観…
  5. 子どもたちの未来と被ばくを考える会主催の講演会「原発事故による被ばくからの自由・避難の権利…

電子新聞 最新号

  1. 2018/8/17

    リビング和歌山 2018年8月18日号

    リビング和歌山 2018年8月18日号 7月からの豪雨に酷暑、台風。天気の様子が気になることがしばし…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. リビング和歌山8月18日号イメージ
     7月からの豪雨に酷暑、台風。天気の様子が気になることがしばしば。ニュースや毎日の天気予報で詳しく…
  2. 夏休みキッズカーニバル ワークショップ
    夏休みの工作にもぴったりのワークショップが、8/8(水)~14(火)まで近鉄百貨店和歌山店(和歌山…
  3. リビング和歌山8月11日号
     いずれその日がやってくる前に、家族みんなで「終活」について考えてみませんか。今回から不定期でシリ…
  4. スピードクーラー(レギュラータイプ) 何度でも繰り返し使えます。9×100cm、1296円 暑い日が…
  5. 和歌山市建築指導課・辻本暢紀さん、土山隆史さん 大地震で被災した建築物の危険度を判定 受け入れる側の…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る