ネイリストから生保レディーに 培った接客術で営業を楽しむ

フコク生命和歌山支社 木内 真理菜さん

フコク生命和歌山支社
木内 真理菜さん

結婚前はネイリストとして、女性の美をサポート。第3子を出産後は“生保レディー”となって、人生をサポートしています。「ノルマがあって大変と思われがちですが、そこがクリアできないと先は見えてきませんから。他の仕事も同じでしょ?」ときっぱり。「さまざまな人と出会い、話ができるのがこの仕事のいいところ」と、ネイリストで培った“接客術”が生かされているよう。「大変なこともありますが、子どもを連れて出勤できたりもして、仕事と家庭を両立できているので…」と。ネイルももちろん、趣味として続けています。

木内さん流
ワーキングママのおきて
 小学生の息子2人も、幼稚園児の娘も、夜寝る前にトイレに行ったあと、寝室まで抱っこするのがわが家の習慣。忙しい日常の中での唯一のスキンシップです。あと、きょうだいけんかは、自分たちで解決することにしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部

今週のリビング新聞

  1. 地域貢献活動の一環として、和歌山リビング新聞社が運営している「日本宇宙少年団(YAC・ヤ…
  2. 実験や工作を通して、科学のおもしろさを体験! 10月6日(土)午前9時半~11時半、きのく…
  3. 紀美野町のかみふれあい公園(紀美野町西野)で、「鮎(あゆ)つかみ取り・塩焼き体験」が、9月…
  4. 全国パーキンソン病友の会が、講演会「パーキンソン病の正しい治療を学ぶ」を開催。9月22日(…
  5. きのくに野外博物館「キノコや粘菌をさがしてみよう!」が、10月13日(土)午後1時~4時、…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山9月22日号

    2018/9/20

    リビング和歌山 2018年9月22日号

    リビング和歌山 2018年9月22日号 2014年から「主婦休みの日」にお届けしてきた“アライジョー…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. リビング和歌山9月22日号
     2014年から「主婦休みの日」にお届けしてきた“アライジョーズ”。さまざまなグッズを活用して、夫…
  2. リビング和歌山9月15日号
     和歌山市鳴神にある阿弥陀寺の本堂を訪ねてみませんか。江戸時代、紀州徳川家の力を知らしめるような、…
  3. リビング和歌山9月8日号
     子どもの頃、土や砂で泥団子を作ったことはありますか? 手の中で大切に、丁寧に磨くことで光沢が出て…
  4. 「ケアハート」応急手当セットポーチタイプ(5人) 消毒液やガーゼ、ばんそうこう、コットン、綿棒、包帯…
  5. 和歌山地方気象台予報官・八塚仁さん 西日本豪雨後、気象予報で倉敷市の防災支援 二次災害の防止と復旧…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る