ネイリストから生保レディーに 培った接客術で営業を楽しむ

フコク生命和歌山支社 木内 真理菜さん

フコク生命和歌山支社
木内 真理菜さん

結婚前はネイリストとして、女性の美をサポート。第3子を出産後は“生保レディー”となって、人生をサポートしています。「ノルマがあって大変と思われがちですが、そこがクリアできないと先は見えてきませんから。他の仕事も同じでしょ?」ときっぱり。「さまざまな人と出会い、話ができるのがこの仕事のいいところ」と、ネイリストで培った“接客術”が生かされているよう。「大変なこともありますが、子どもを連れて出勤できたりもして、仕事と家庭を両立できているので…」と。ネイルももちろん、趣味として続けています。

木内さん流
ワーキングママのおきて
 小学生の息子2人も、幼稚園児の娘も、夜寝る前にトイレに行ったあと、寝室まで抱っこするのがわが家の習慣。忙しい日常の中での唯一のスキンシップです。あと、きょうだいけんかは、自分たちで解決することにしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部

今週のリビング新聞

  1. 2018/4/19

    かばん展
    バラエティーに富んだ、すてきなかばんを見に行きませんか。ハンドメードの、いろいろな大きさの…
  2. わんこ・にゃんこ展4
     ギャラリー&カフェアクア(和歌山市満屋)で、「わんこ・にゃんこ展4」が4月25日(水)~…
  3. リビング和歌山4月21日号
      昨年4月28日、「『最初の一滴』醤油(しょうゆ)醸造の発祥の地」として、国の日本遺産…
  4. 桐の会展

    2018/4/19

    桐の会展
     和歌山県立桐蔭高等学校第1期~34期の卒業生による美術展「第12回桐の会展」が、4月25…
  5. 2018/4/19

    虹色市場Vol.5
    「手作りはバリアフリー」をテーマに、県内外から手作り作家が集う「虹色市場Vol.5」が、4…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山4月21日号

    2018/4/19

    リビング和歌山 2018年4月21日号

    リビング和歌山 2018年4月21日号 昨年4月28日、「『最初の一滴』醤油(しょうゆ)醸造の発祥の…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. リビング和歌山4月21日号
      昨年4月28日、「『最初の一滴』醤油(しょうゆ)醸造の発祥の地」として、国の日本遺産に認定され…
  2. リビング和歌山4月14日号
     香りや味が良く、最高級の品質だとして全国各地で栽培されている「真妻わさび」は、和歌山に起源があり…
  3. 日本の伝統的な発酵食品である味噌。季節に合わせて、おいしく、ヘルシーに暮らしに取り入れてみませんか。…
  4. 認証状を交付する尾花正啓市長と、受け取る平松加奈子さん

    2018/4/12

    防災Topics
    学生消防団活動認証制度開始 第1弾は4人に認証状を交付 若手の人材確保、地域と大学の交流、就職活動支…
  5. 和歌山市消防局・高度救助隊 消防司令補 梶本 敦司さん 国際緊急援助隊救助チームの一員としてメキシコ…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る