レッグウオーマー「プードレッグ」

レッグウオーマー「プードレッグ」

骨身にしみるような冷えに悩む人は、厚着をする前にまず足首を温めて。室内履きで有名な「パンジー」(大阪市浪速区)の「プードレッグ」は、室内外で履ける軽量レッグウオーマー(2160円から)。リバーシブルの裏地はボア素材で、履き口はヒモでギュッと締められ、暖かさを逃しません。付属のポーチにコンパクトに収納できるので持ち運べ、洗濯機で丸洗いもOK。エプロン・スリッパ・パジャマ売り場の田村侑里奈さんは、「制服がスカートで足元が寒くて…と、オフィスで愛用している人が多いようです」と話していました。

取材協力=近鉄百貨店和歌山店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

今週のリビング新聞

  1.  春の装い展「心華やぐ古布遊び」が、3月23日(土)~31日(日)午前10時~午後4時、野…
  2. 2019/3/14

    鈴木正史陶展
     海南市にある「旧田島うるし工場」共同アトリエを拠点に活動している、陶芸家・鈴木正史さんの…
  3.  鮮度抜群の魚料理とおいしいお酒が、手ごろにいただける「酒場とっちゃん」が昨年暮れにオープ…
  4.  何かと忙しい年度変わりのこの時期、ゆっくりとお風呂に入って癒やしを…。自然志向のスキン…
  5.  和歌山県立紀伊風土記の丘(和歌山市岩橋)で、春期企画展「縄文・弥生の海の道と陸の道~紀伊…

電子新聞 最新号

  1. 2019/3/14

    リビング和歌山 3月16日号

    リビング和歌山 3月16日号  高齢化の進行と共に、認知症が社会問題になりつつある昨今。終活シリーズ…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. 高齢化の進行と共に、認知症が社会問題になりつつある昨今。終活シリーズの第2弾は、認知症から資産を守…
  2. 全編和歌山をロケ地に撮影された映画が完成。和歌山県出身のミュージシャンをはじめ、ダンサー、芸人、ア…
  3. 駒場工務店 駒場一仁代表 命を守る「津波避難タワー」を設計・施工  東日本大震災以…
  4. 折りたたみ式ウオータータンク(10リットル)(10人)  市民の防火・防災意識の向上を図る「和歌山…
  5.  化学染料では出せない優しい色合いや、季節の移ろいを感じられるところが魅力の、ボタニカル・ダイ(草木…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る