今月の1冊えほん 「あおのじかん」

明るい時間が過ぎ、夜がやってきます。でも、その間にある夕闇の時間は、夜に活動する生き物たちの朝です。
“あおい”時間が、動物や花にも大自然の力強さを教えています。
明るい“あお”から、どんどん深い“あお”へ、時間の変化が美しいアートになっています。

絵本イザベル・シムレール/文・絵
石津ちひろ/訳(岩波書店)
推薦者おはなしころころさんの
おすすめ絵本
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育て・教育

関連キーワード

おすすめ記事

  1.  唐突ですが皆さん、上限5000円分のポイントがもらえる「マイナポイント事業」はご存じですか? 7…
  2. 5月には有田市に漁協直営の「浜のうたせ」がオープン、7月には和歌山市中央卸売市場の総合食品センター…
  3. 江戸時代に広まった甘味飲料 米麹から生まれるやさしい味わい ビタミンや食物繊維、ブドウ糖、アミノ…
  4. 今年7月1日から、プラスチック製の使い捨てレジ袋が有料化されます。買ったものを入れるだけでなく、さ…
  5. 新型コロナウイルスの感染拡大により、全面開館を見合わせていた和歌山市民図書館(和歌山市屏風丁)と図…

電子新聞 最新号

  1. 2020/7/2

    リビング和歌山7月4日号

    リビング和歌山7月4日号  唐突ですが皆さん、上限5000円分のポイントがもらえる「マイナポイント事…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る