冬の夜を彩るイルミネーションに誘われて 心ときめく光の世界へ

冬の夜を彩るイルミネーションに誘われて 心ときめく光の世界へ

12月になればクリスマスムードに包まれます。そんな街を彩るイルミネーションは冬の風物詩ですね。新しいイルミネーションスポットも登場しています。この季節ならではの美しい風景を訪ねて、出かけませんか。

昨年初開催のフェスタ・ルーチェが今年も
和歌山市の玄関口のイルミはリニューアル

リビング読者のみなさん、気付いていましたか? この冬、和歌山市の玄関口である「JR和歌山駅」周辺のイルミネーションがリニューアルしました。すでに11月3日に点灯が始まり、道を行き交う人たちを和ませています。街のあちこちがこうした光に包まれると、いよいよクリスマス、そして冬本番ですね。この季節ならではの華やいだ光景に、心がときめきます。

昨年、和歌山マリーナシティにあるテーマパーク「ポルトヨーロッパ」(和歌山市毛見)で初めて開催された「フェスタ・ルーチェ」が、今年は2回目の開催。さらにスケールアップされた光の祭典が繰り広げられています(11月3日から)。その他、和歌山市内や近郊、また、ちょっぴり足を延ばして訪ねたいイルミネーションやライティングのスポット情報を集めました。

写真を見るだけでも、うっとりとする場所が多いですが、ぜひ、今年は現地で感動を味わってみませんか。この冬は、例年よりも暖かい日が多くなるとの気象庁による予想もありますので、出かけやすくなりそうですね。下記の情報をチェックして、この冬の思い出をつくりましょう。

イルミネーション情報

1 本当のクリスマスに出逢える場所 フェスタ・ルーチェ

昨年初めて開催され、約8万人が訪れた「フェスタ・ルーチェ」が、今年はさらにスケールアップ。異国情緒あふれるテーマパークが、クリスマスイルミネーションに彩られます。

運河をまたぐブリッジの上には、クリスマスツリーに飾るオーナメントを形どった高さ7mを超える巨大な「クリスマスボール」が出現(写真上)。触れると変化が起こる光のボールや、全長3m以上のテディベア、幻想的な青い階段など、今年新たにデザインされたイルミネーションは必見です。

プロジェクションマッピング(12月1日から)や、水に反応するLEDボードに水で絵や文字を描く「ウオーターライトグラフィティ」(1月5日まで)、クリスマスマーケット(12月25日まで)などイベントも多彩。この場所でしか味わえない特別なメニューが並ぶ飲食ブースも。詳しくはホームページをチェックして。

場所 和歌山マリーナシティ・ポルトヨーロッパ(和歌山市毛見)
期間 2019年2月11日(祝)まで ※1月7日(月)〜31日(木)は金・土・日曜、祝日の営業 午後5時~9時
※12月15日(土)〜25日(火)は10時まで
料金 大人前売り1300円(当日1500円)、3歳~中学生前売り700円(当日800円)※ほか、シーズンパスポートやアトラクション乗り放題のナイトパスもあり
電話 073(484)3618 フェスタ・ルーチェ実行委員会事務局(タカショーデジテック内)
HP http://www.festaluce.jp

 

2 心が安らぐ“癒やしの光” 日赤和歌山医療センター せせらぎの庭

 入院患者と来院者の心を癒やすイルミネーション。長時間ベッドにいることが多い患者さんが、光に誘われて庭に出ることでリハビリにもなると、病院スタッフが心を込めて毎年企画。12月28日(金)まではクリスマスソングなどの音楽も流れています(午後7時まで)。

場所 和歌山市小松原4-20
期間 11月26日(月)~1月31日(木) ※26日午後5時45分から点灯式
午後5時半~9時
※一般の見学は7時まで
料金 観覧無料
電話 073(422)4171 日本赤十字社和歌山医療センター

3 川面に映える光がロマンチック 市堀川沿い

和歌山市の中心市街地、京橋プロムナードから市堀川沿いに中橋を経て城北橋まで、約1kmに渡って水辺がキラキラと美しく彩られています。川面に映り込む様子はロマンチック。川沿いの遊歩道で“夜のお散歩”を楽しんでください。

場所 和歌山市京橋~城北橋
 期間 通年
午後5時~11時(時期により異なる)
料金 観覧無料
電話 073(435)1233 和歌山市商工振興課

4 この冬、デザインがリニューアル! JR和歌山駅前&けやき大通り

和歌山市の玄関口となるJR和歌山駅周辺から、けやき大通りにかけてのイルミネーションが、この冬からデザインをリニューアル! 中央口や東口の駅の出入り口で、行き交う人たちをきらびやかな光の世界が出迎えます。
さらに、和歌山駅前通商店街のアーケードや、けやき大通りの植え込みにもLED電球が施され、通りのシンボルであるケヤキの樹木がカラーライトアップ(写真上)。駅へ向かうとドキドキしそうなドラマチックな光景が広がります。わかちか広場では、吹き抜けの庭園も見どころ。ちょっぴりひと休みもできて、とっておきの場所になりそう。

場所 和歌山市美園町、友田町
期間 2月14日(木)まで
午後5時~11時
料金 観覧無料
電話 073(435)1233 和歌山市商工振興課 

5 初日の点灯式には花火も競演 貴志川イルミネーション2018

かわいいハートのオブジェがインスタ映え。地域住民や団体による手作りイルミが話題に。平池の西側外周約400mに渡り、合計約11万球のLED電球を使った飾りやオブジェが人気。初日の12月8日(土)には、点灯式と花火の打ち上げも予定されています。

場所 平池緑地公園(紀の川市貴志川町神戸1073)
※駐車スペースに限りがあるため、和歌山電鐵貴志川線の利用を。甘露寺前駅から徒歩約3分
期間 12月8日(土)~1月11日(金)
午後5時~9時(初日は6時から)
料金 観覧無料
電話 0736(77)2511 紀の川市都市計画課

6 今年ファイナル! 棚田に浮かぶエコな光 あらぎ島イルミテラス

日本の棚田百選に選ばれ、周囲の景観とともに国の重要文化的景観にも指定されている「あらぎ島」。折り重なる棚田を約3000個のLEDソーラーライトで浮かび上がらせる「イルミテラス」が、今年で最終回を迎えます。太陽光によるエコでやさしい明かりが幻想的です。

場所 あらぎ島展望所(有田川町三田196)
期間 12月1日(土)~1月6日(日) 日没から約3時間
※日照不足により点灯時間が短くなる場合があります(見ごろは午後6時半〜7時ごろ)
料金 観覧無料
電話 0737(52)2111 有田川町商工観光課

7 ツリーや幸村にちなんだ六文銭をモチーフに くどやまEnlighten(インライトン)

「道の駅柿の郷(さと)くどやま」のすぐ近くに、イルミネーションツリーが出現。道沿いの藤棚に約4000球のLED電球を施し、高さ約8mある大きなツリーやミニツリーがやさしい光を放ちます。九度山町らしく、真田幸村にちなんだ六文銭の輝きが印象的。

場所 九度山町入郷児童公園(同町入郷82-1)
期間 12月2日(日)~1月14日(祝)
午後5時~深夜0時
料金 観覧無料
電話 0736(54)4268 九度山町商工会

 世界遺産の厳粛さが表れた上品な美しさ 丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ)

世界遺産の神社としての厳粛さと、まつられる女神の優しさが表現されたライトアップ。東京スカイツリーのライティングデザインで知られる戸恒浩人さんが手掛け、北米照明学会照明賞を受賞しました。荘厳な雰囲気のライトアップをぜひ。

場所 かつらぎ町上天野230
期間 12月31日(月)~1月1日(祝)
31日の日没~1日の日の出まで
料金 観覧無料
電話 0736(26)0102 丹生都比売神社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フロント特集

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

今週のリビング新聞

  1. クリスマスに向けた、花を飾ってみませんか。みんなの学校(和歌山市米屋町)で、「クリスマス・…
  2. 12月7日(金)~9日(日)の3日間、「和歌山冬の洋らん展」が、ワカヤマオーキッド内特設会…
  3. ファイヤーモンスター キッズTシャツ(4人) カラーはアクアブルー(写真)の他、レッド、オ…
  4. テレビのツムジ
    勝手に決定! 2018 テレビ界 今年の漢字は? 先に結論を。僕のテレビ界の今年の漢字…
  5. 既成概念にとらわれないこたつライフ ①フェブリック使いで部屋をオシャレに演出します 冬のリ…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山12月8日号

    2018/12/6

    リビング和歌山 2018年12月8日号

    リビング和歌山 2018年12月8日号 少子高齢化、メタボリックシンドロームの予防など健康志向の高ま…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. 近鉄百貨店、リビング和歌山コラボ、クリスマスハンドメイドマーケット
    日時 2018年 12/19(水)~25(火) 10:00~19:00※最終日のみ16:00…
  2. 愛飲者、急増中!? あえての「ノンアル」を楽しもう!
    少子高齢化、メタボリックシンドロームの予防など健康志向の高まりにより、アルコール消費量が減少。“若…
  3. ファイヤーモンスター キッズTシャツ(4人) カラーはアクアブルー(写真)の他、レッド、オレンジ、ネ…
  4. JAHA認定家庭犬インストラクター・和歌山県動物愛護推進委員 石田千晴さん ペットと一緒に避難する…
  5. 紙を彫る?立体的なクリスマスカード 日本生まれ「彫紙アート」
    色付きの紙を何枚も重ね、アートナイフで絵を彫り出し、立体的な作品に仕上げる「彫紙アート」が女性の心…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る