和歌山から新発見!

和歌山から新発見! 和歌山県立自然博物館(海南市船尾)で、新種の魚や、和歌山県内初となるリュウグウノツカイの標本が展示される「和歌山から新発見!」が、5月27日(日)まで開催中。午前9時半~午後5時(最終入館4時半)。入館料大人470円、高校生以下と65歳以上は無料。月曜休館。

イベント日5月27日(日)まで
問い合わせ和歌山県立自然博物館
電話073(483)1777
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

街のイベント

おすすめ記事

  1. カキといえば広島県や宮城県が有名ですが、昨年から和歌山県内で新たにカキの養殖に取り組むエリアが増え…
  2.  和歌山は全国でも有数のショウガの産地です。ショウガには、血行を促進し、身体を温め、代謝を高めるなど…
  3.  文化財に指定されている住宅を訪ねてみませんか。建築様式や残されている調度品、家そのものの香りなど…
  4.  今年10月、食品ロス削減推進法が施行。食品メーカーや小売業などの企業で取り組みが進むことが期待さ…
  5. 「ねんりんピック紀の国わかやま2019」が、11月9日(土)~12日(火)の期間、和歌山県内で開催…

電子新聞 最新号

  1. 2019/11/21

    リビング和歌山 11月23日号

    リビング和歌山11月23日号 カキといえば広島県や宮城県が有名ですが、昨年から和歌山県内で新たにカキ…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
ページ上部へ戻る