和歌山市など71校の新1年生に 「こうつうあんぜんてちょう」を贈呈 リビングソーシャルプロジェクトの活動、4年目

交通安全への意識を高めて!

手帳の贈呈を受けた原教育長と、感謝状を手にした西田代表理事(左)

手帳の贈呈を受けた原教育長と、感謝状を手にした西田代表理事(左)

新小学1年生に配布される「こうつうあんぜんてちょう」

新小学1年生に配布される「こうつうあんぜんてちょう」

和歌山リビング新聞社が立ち上げた、社会貢献活動を行う一般財団法人リビングソーシャルプロジェクトは、昨年に続き「新小学1年生・交通安全キャンペーン2018」を展開。小学校の入学シーズンに合わせ、和歌山市、海南市、岩出市の小学校と義務教育学校71校の新小学1年生に交通事故傷害保険付き「こうつうあんぜんてちょう」を配布しました。

活動は、子どもから大人まで、それぞれの視点から交通安全への意識を高めてもらおうと、交通安全諸団体の協力と企業協賛により実施し、今年で4年目となります。

手帳はA6サイズ、16ページ。和歌山県警のシンボルマスコット「きしゅう君」が登場し、子どもたちに交通安全のルールやマナーをクイズ形式で分かりやすく伝える内容になっています。

また、保護者向けには、子どもを事故から守るためのポイントを紹介する他、交通安全年間スローガン(子ども部門)と、同キャンペーンの一環として募集した「交通事故防止標語」の入選作も掲載しています。

4月4日、和歌山市役所で手帳の贈呈式が行われ、同団体の西田弘代表理事が、原一起和歌山市教育長に、手帳を手渡しました。

原教育長が「子どもたたちにとって、とても分かりやすい内容。手帳を常に携帯し、自分自身で事故から身を守っていけるような指導をしていきたいです」と感謝を述べると、西田代表理事は「今後もさまざまな団体や企業と一緒に協力し合いながら、地域に貢献できるよう取り組んでいきます」と話しました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部

今週のリビング新聞

  1. 次世代柔道のモデルケース 紀柔館の「エコクラブ」「転び方教室」 健康増進・維持のため柔道…
  2. 武友正修パステル画展Ⅱ
    紀の川市出身の画家・武友正修による「パステル画展Ⅱ」が、和歌山県民文化会館特設展示室(和…
  3. ハロウィングッズを作ろう
     ワークショップ「ハロウィングッズを作ろう」が、9月29日(土)、30日(日)午前10時~…
  4. 実験や工作を通して、科学のおもしろさを体験! 10月6日(土)午前9時半~11時半、きのく…
  5. 宗家源吉兆庵「うさぎさん」「舟月夜(しゅうげつや)」
    9月24日(休)は中秋の名月。月見にはおいしい団子がつきものですが、今秋はかわいい和菓子…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山9月22日号

    2018/9/20

    リビング和歌山 2018年9月22日号

    リビング和歌山 2018年9月22日号 2014年から「主婦休みの日」にお届けしてきた“アライジョー…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. リビング和歌山9月22日号
     2014年から「主婦休みの日」にお届けしてきた“アライジョーズ”。さまざまなグッズを活用して、夫…
  2. リビング和歌山9月15日号
     和歌山市鳴神にある阿弥陀寺の本堂を訪ねてみませんか。江戸時代、紀州徳川家の力を知らしめるような、…
  3. リビング和歌山9月8日号
     子どもの頃、土や砂で泥団子を作ったことはありますか? 手の中で大切に、丁寧に磨くことで光沢が出て…
  4. 「ケアハート」応急手当セットポーチタイプ(5人) 消毒液やガーゼ、ばんそうこう、コットン、綿棒、包帯…
  5. 和歌山地方気象台予報官・八塚仁さん 西日本豪雨後、気象予報で倉敷市の防災支援 二次災害の防止と復旧…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る