和歌山県在住ママさんイラストレーター3人で企画 子育てがテーマの作品展

わが家もそうだったと共感できる
〝子育てあるある〞をかるたで

和歌山県在住のママさんイラストレーター3人による、子育てをテーマにした作品展「3人展〜こどもびより〜」が、7月1日(土)〜31日(月)の期間、「マニエール和佐店」(和歌山市禰宜)で開催されます。

イベントで似顔絵を描いたり、絵本を作ったりしているMOZUこと藤田花菜さんが、絵描き友達の尾﨑共さん、原ミキさんに声を掛け、「3人に共通することは子育て真っ最中のママ。子育てって大変ですけど、面白いこともたくさんあって、そんな日常をイラストを通じて表現できれば」と、テーマを決定。約4カ月かけて準備を進めてきました。

「過去に描いた作品も出しますが、子育て中に起こる〝あるある〞をかるたで表現した『こそだてあるある・かるた』を3人で手分けして作りました」と原さん。

尾﨑さんは、「お母さんなら『あ〜、うちもこうやった』と思えるものばかり。気楽に来て笑ってホッとしてください。お父さんもぜひ」と。

かるた46点と個々の作品十数点を展示。入場無料、時間は午前9時〜午後7時で無休(最終日は2時まで)。ワークショップもあり(下記参照)。

マニエール和佐店 073(477)3155
尾﨑さん 070(5020)4483

ワークショップ

※参加費1000円とケーキセットのオーダーが必要、要予約

7月9日(日)午前10時半~正午 立体フレームをつくろう(子ども~大人)
7月15日(土)午前10時、11時 トーンで遊ぼう
(小学生~大人、保護者同伴、各回3人)
7月25日(火)午前10時半~正午 シールアート(子ども~大人)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育て・教育

関連キーワード

おすすめ記事

  1.  子どもの“理科離れ”が叫ばれるようになって久しいですが、本来、好奇心が旺盛な小学生は観察や実験が大…
  2.  何気なく使っている水ですが、水道水はどのようにして私たちのもとに届いているのでしょうか。また、連日…
  3. 常備灯 「ここだよライトS」(5人)  豪雨災害が出るなど、まとまった雨が降ることが多く、心配にな…
  4.  睡眠は健康を維持するためには欠かせません。そのためにも寝具にもこだわりたいもの。特にマットレスは快…
  5.  小学校の校舎をリノベーションして、和歌山市に2つの大学が誕生しています。地域に親しまれてきた場所が…

電子新聞 最新号

  1. 2019/7/18

    リビング和歌山 7月20日号

    リビング和歌山 7月13日号  何気なく使っている水ですが、水道水はどのようにして私たちのもとに届い…
バックナンバー
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
ページ上部へ戻る