地域の誇り ブランド食材 150人にプレゼント

top3

新年のリビング新聞からのお年玉は「地域ブランド食材」。北は北海道から南は沖縄まで、全国リビングネットワーク・提携各紙から、“郷土の誇り”ともいえる自慢の品々がそろいました。ど~んと150人にプレゼント。応募方法は下記をチェックして。


A 和歌山発 和歌山リビング新聞社

生蓄養本マグロ 中トロブロック(4人)

★約400g 5000円相当

20160109top01

生の中トロを
ぜいたくに味わって

日本有数の生マグロの水揚げ基地がある和歌山ではなじみ深い味。そのおいしさを全国へ届ける「黒潮市場」の生蓄養(ちくよう)本マグロ。水揚げから一度も冷凍することなく、さばきたてを迅速にチルドで出荷。うまみとやわらかな舌ざわりが絶品です。

問い合わせ 黒潮市場
電話 073(448)0008
FAX 073(448)0009
ホームページ http://www.kuroshioichiba.co.jp/


B 神戸発 サンケイリビング新聞社(大阪・兵庫)

神戸牛 すき焼き肉(2人)

★特選ロース500g(3人分)1万4040円(送料無料)

20160109top02

明治創業の専門店こだわりの
KOBE BEEF

全国の銘柄牛の“もと牛”として名高い、兵庫県産・但馬牛の中から、厳しい認定基準で選び抜かれる「神戸牛」。きめ細かな霜降り肉は、とろける口どけで、あっさりと上品な味わいです。明治創業の神戸牛専門店が、発送当日にカットして冷蔵でお届け。

問い合わせ 神戸元町辰屋
電話 078(331)3016
FAX 078(331)3082
ホームページ http://www.kobebeef.co.jp/


C 京都発 京都リビング新聞社

京野菜鍋(6人)

★小かぶ、菊菜、金時にんじん、えびいも、ささがきごぼう、ヨモギふ、鶏肉、薬味(ネギと黄ユズの細切り)、うどん(国産小麦100%・ゆで麺)、だし、白みそ ※消費期限は製造日より4日間(冷蔵品) 2人分4752円

※写真は1人分

※写真は1人分

白みそだし
京の食材たっぷり鍋

くせのない豊かな甘みの金時にんじん、なめらかで粘り気の強いえびいも。京の冬の寒さが育てた伝統野菜を、創業明治43年「京都権太呂」自慢のだしを生かした鍋で堪能して。こっくりまろやかな白みそ仕立てのだしが体の芯まで温めてくれます。

問い合わせ 京都 権太呂
フリーダイヤル 0120(341)665
FAX 0120(344)135
ホームページ http://gontaro.co.jp/


D 札幌発 道新サービスセンター オントナ事業部

厚岸産 殻かき ガンガンセット(規格 3L)(6人)

★殻かき(3L)15個、カキナイフ 1本、軍手 1双、ガンガン焼き缶 4880円※価格の変動あり

20160109top04

大ぶりのカキを缶ごと蒸して堪能
厚岸の湖と海がつながる特別なエリアで、山と湿原の養分を豊富に蓄えて育った特産品のカキは、うまみが凝縮して味も見た目も“ふっくら”。缶からカキナイフと軍手を取り出してフタを閉め、缶ごと中火にかけて5~6分程度蒸すと蒸気がで、さらに5分ほどで沸騰すると味わえます。

問い合わせ 厚岸漁業協同組合直売店
電話 0153(52)0117
ホームページ http://www.a-uroko.or.jp


E 岩手発 マ・シェリ

三陸鮭三昧(15人)

★5種類×各2切 2000円

20160109top05

風味豊かな三陸鮭を5種の味付けで
三陸の荒波にもまれて身が締まった鮭の切り身を、甘塩・みりん・かす漬け・三升漬け・西京漬けの5種類にじっくり漬け込んだ逸品です。ご飯はもちろん、お酒との相性も抜群です。

問い合わせ JF岩手漁連盛岡冷凍工場
電話 019(638)6671
FAX 019(638)5935
ホームページ http://www.itgyoren.jf-net.ne.jp/


F 仙台発 仙台リビング新聞社

生かき・仙台牛セット(3人)

★生カキ(加熱用)500g、仙台牛ステーキ180g×2 1万432円

20160109top06

濃厚なカキと最高ランクの牛肉
ぷりっとしてクリーミー、うまみがギュッと詰まった宮城県産のカキ。全国で唯一、最高ランク5の肉質等級に格付けされたものだけがその称号を得られる「仙台牛」。愛情たっぷりに育てられた宮城の幸を楽しめるセットです。

問い合わせ 仙台かき徳
電話 022(222)0785
FAX 022(265)3898
ホームページ http://www.kakitoku.co.jp/


G 福島発 福島リビング新聞社

福島県産米「天のつぶ」(10人)

★5㎏×2袋 3436円相当

20160109top07

そうまが極める、つぶの力!
福島県が15年の歳月をかけて開発したオリジナル品種「天のつぶ」。歯ごたえがあって甘みが強い、米どころ福島が全国に誇るブランド米です。そうまの肥沃(ひよく)な大地で育った粒の力をぜひ一度、食べてみてください。

問い合わせ JAそうま
電話 0244(67)2702
FAX 0244(67)2548
ホームページ http://ja-soma.shop-pro.jp


H 栃木発 栃木リビング新聞社

とちぎ和牛サーロインステーキ(2人)

★250g×2枚 9680円 (送料込み、クール宅配便代は別途)

20160109top08

匠の味「とちぎ和牛」を堪能して!
栃木県の指定生産者が約30カ月かけて育てた黒毛和牛。その中でも、枝肉格付がAB4~5等級と最高肉質にだけ許されるブランドが「とちぎ和牛」です。全国規模の品評会でも過去6回、日本一を獲得している逸品。ステーキで味わってみて。

問い合わせ とちぎ新鮮倉庫(JAタウン)
電話 028(626)2041
ホームページ http://www.ja-town.com/shop/c/c3101/


I 千葉発 サンケイリビング新聞社

九十九里地はまぐり(活)(5人)

★1.5㎏程度(12~15個) 3500円

20160109top09

千葉県が全国に誇るブランドです!
千葉県では、全国に誇りうる県産水産物を「千葉ブランド水産物」として認定しています。その一つ「九十九里地はまぐり」は九十九里の荒波にもまれて育つため、大ぶりで身が厚く、プリプリの食感が特徴!ぜひ、この濃厚なうまみを堪能してください。

問い合わせ 千葉県農林水産部水産局水産課流通加工班
電話 043(223)3045
ホームページ http://www.pref.chiba.lg.jp/suisan/sakana/kyouryokuten/brand-seisenhin2.html


J 湘南発 湘南リビング新聞社

特選 湘南地魚パック(5人)

★旬の湘南地魚の詰め合わせ 4~5人用 (写真はイメージ) 5500円

20160109top10

湘南の新鮮な地魚をチルドで発送
豊かな漁場である相模湾に臨む湘南。その日水揚げされた旬の地魚をパックにしてチルドで発送。何が届くかはお楽しみ!鮮度と質にこだわった海の幸を堪能して。希望により刺し身用におろして発送も可(真空梱包)。

問い合わせ 魚卓
電話 0467(81)4066
FAX 0467(57)4402
ホームページ http://www.uotaku.com


K 静岡発 静岡リビング新聞社

勝男屋のだし(20人)

★8g×30袋入(ティーバッグ式) 1620円

20160109top11

水産庁長官賞受賞
焼津鰹節製造元がつくる無二のだし

静岡の港町にある焼津鰹(かつお)節製造元が意地とプライドをかけつくり上げた化学調味料・保存料無添加のだし。便利なティーバッグ式なので、みそ汁や鍋物はもちろん、パックを破いて炒め物やだし巻卵などのコク出し調味料にもおすすめです。

問い合わせ シーラック 勝男屋
フリーダイヤル 0120(401)708
FAX 054(622)3513
ホームページ http://www.katsuoya.net


L 名古屋発 名古屋リビング新聞社

チーズ味淋粕漬(5人)

★60g×3 3564円

20160109top12

チーズと味淋粕のマリアージュ!
酒粕(かす)や味淋(みりん)粕でじっくり漬け込み熟成させた「守口漬」は、名古屋の伝統の味。その漬ける技を生かした、新感覚のチーズが登場。ニュージーランド産のチーズと味淋粕は驚きのマリアージュ。ワインとの相性も抜群です。

問い合わせ 大和屋守口漬総本家
フリーダイヤル 0120(12)8108
FAX 052(251)5365
ホームページ http://www.moriguchizuke.co.jp


M 金沢発 北國リビング新聞社

石川県近海でとれたお魚の干物セット(4人)

★アオリイカ、カマス、サバ、アジ、アカガレイ、フグ、カワハギ 各2パック(季節によって内容が異なる場合があります) 5400円

20160109top13

日本海の海の幸をお届けします!
昨年春、北陸新幹線が開業し観光客でにぎわう金沢。石川・金沢の食文化のシンボル近江町市場を代表する大口水産から、日本海の荒波で育った魚の干物セットをプレゼントします。どれもとれたての魚に一味加えた、えりすぐりの逸品です。

問い合わせ 大口水産
電話 076(263)4545
FAX 076(263)4548
ホームページ http://www.ohguchi.co.jp


N 滋賀発 滋賀リビング新聞社

認証近江牛(2人)

★焼き肉用(800g)または すき焼き用(800g) 1万円

20160109top14

芳醇な香りと柔らかさが特徴
肉質は霜降り度合いが高く、芳醇(ほうじゅん)な香りで柔らかく、とろけるようなおいしさが特徴の「近江牛」。その近江牛の中でも条件を満たす、特に品質が高い近江牛が「認証近江牛」です。休暇村近江八幡でも人気の「認証近江牛」をぜひ堪能してみて。応募の際は焼き肉用かすき焼き用かを明記して。

問い合わせ 休暇村近江八幡
電話 0748(32)3138
FAX 0748(32)8650
ホームページ http://www.qkamura.or.jp/ohmi/


O 播磨発 播磨リビング新聞社

播州瀬戸内穴子(4人)

★焼きあなご(ばら4本~8本入り)、たれ3袋付き 5400円

20160109top15

香り高く肉厚な身は播磨灘の恵み
播磨灘の自然の恵みを受けて育った穴子を職人が1本ずつ秘伝のタレにくぐらせ、じっくりと丁寧に焼き上げています。表面は香ばしく、肉厚な身はほろりとした柔らかさ。専門店の焼きたての味をそのまま自宅で。

問い合わせ あなご料理 柊
電話 079(284)1239
FAX 079(284)1239
ホームページ http://www.anago-hiiragi.com/


P 岡山発 岡山リビング新聞社

岡山県産 晴れ豚のみそ漬(4人)

★豚ロース肉180g×4枚(保存に便利な食品容器入り) 4968円(送料込み)

20160109top16

注目のブランド肉「備前晴れ豚」
陽光と緑あふれる県中北部・美咲町の農場で徹底管理され、飼育された岡山県産SPF豚ブランド「備前晴れ豚」を、大正2年創業の老舗「志ほや」がオリジナルみそに漬け込んだ逸品。ジュワッとジューシーです。

問い合わせ 志ほや 岡山本店
フリーダイヤル 0120(753)408
FAX 086(233)2251
ホームページ http://www.shihoya.co.jp


Q 福山発 福山リビング新聞社

殻付き牡蠣(かき)(4人)

★5000円分の詰め合わせ 5000円

20160109top17

瀬戸内の漁師が勧める旬の味覚
瀬戸内海の真ん中、笠岡諸島の澄んだ潮流で育った「漁師の店たきおか」の殻付き牡蠣。コクがあり「海のミルク」と呼ばれるにふさわしい上品な味わいとしっかりとした身詰まりを楽しめる、漁師が勧める“旬のおいしさ”です。

問い合わせ 漁師の店 たきおか福山本店
電話 084(943)1739
FAX 084(943)1739
ホームページ http://takioka.net


R 広島発 広島リビング新聞社

熟成 広島産和牛「元就」(2人)

★約250gカット 1万円 ※熟成肉のため数に限りあり

20160109top18

広島和牛「元就」のサーロイン熟成肉
現代和牛のルーツ・広島産血統牛の「元就」。その希少な肉を約40日間のドライエイジング法でうまみ成分をアップ。余分な脂っこさをそぎ落とし、甘さを含む芳醇な香りと1/3の力でかみ切れる柔らかさに変貌した熟成肉。じゅわっとした肉汁を楽しんで。

問い合わせ rough meat factory
電話 082(567)4823
FAX 082(567)4824
ホームページ http://www.rmf.asia/


S えひめ発 えひめリビング新聞社

みかんブリ(6人)

★みかんブリ半身フィーレ 約5000円 (時期・重量によって変動・送料等含む)

20160109top19

かんきつ王国生まれの
ミカン味のブリ

複雑なリアス式海岸の入り江を利用した養殖のメッカ宇和海育ちの「みかんブリ」。ミカンの皮を混ぜた餌で育ち、ほんのりミカン風味が香る、話題のフルーツフィッシュです。魚独特の生臭さが抑えられておいしさ長持ち。

問い合わせ 宇和島プロジェクト
電話 0895(28)0180
FAX 0895(28)0188
ホームページ http://www.project-u.jp/


T 香川発 高松リビング新聞社

さぬき米「おいでまい」(15人)

★5kg 1900円相当

20160109top20

粒ぞろいで白く輝く「特A」新品種
讃岐弁で「いらっしゃい」という意味の香川オリジナル米「おいでまい」。平成25年のデビュー以来、日本穀物検定協会の「米の食味ランキング」で2年連続最高ランクの「特A」を獲得。美しい粒、ツヤ、食感で、どんな料理とも相性抜群。

問い合わせ 「おいでまい」委員会事務局(香川県農業生産流通課内)
電話 087(832)3417
FAX 087(837)2481
ホームページ http://www.pref.kagawa.lg.jp/seiryu/oidemai/


U 福岡発 西日本リビング新聞社

博多あまおうDX(10人)

★2パック1セット(1パック7~11粒。大きさで変わります) 時価 ※季節によって変わります

20160109top21

福岡限定生産のプレミアムイチゴ
「あかい」「まるい」「おおきい」「うまい」の頭文字から名づけられた「博多あまおう」は、5年かけて研究開発された、福岡県限定生産の希少なイチゴ。濃い甘みとほのかな酸味が絶妙なバランスで、食べ応え十分!

問い合わせ JA全農ふくれん
電話 092(762)4745
ホームページ http://www.hakata-genki.com/


V 熊本発 熊本リビング新聞社

水前寺のり南関素麺「珀翁」(8人)

★14束入り 3000円

20160109top22

超レア高級食材「水前寺のり」を使用
国の天然記念物に指定される上江津湖に生息する「水前寺のり」は、古くは細川藩が将軍家へ献上していたことでも有名。現在は養殖で生産され、味にも肌にも環境にもよし!同じく名産の南関素麺に練り込むことでコシがあって伸びにくく、約3mほどの長さも特徴です。

問い合わせ 日本料理 おく村
電話 096(352)8101
FAX 096(352)8103
ホームページ http://www.e-okumura.net/


W 鹿児島発 南日本リビング新聞社

黒毛和牛「4%の奇跡」(3人)

★サーロインステーキ200g2枚 1万円

20160109top23

牛飼い名人が育てた
黒毛和種の最高峰

牛肉の中でも黒毛和種の飼養頭数全国第1位を誇る鹿児島県で、えりすぐりの牛飼い名人が育てた「4%の奇跡」。最高級といわれる「A5」等級の中でもBMS10以上の、超プレミアムな牛肉です。全国の有名シェフも絶賛する霜降り肉を召し上がれ!

問い合わせ カミチク情熱牧場
フリーダイヤル 0120(80)2983
FAX 099(260)4923
ホームページ http://jyounetsu-bokujyo.com/


X 沖縄発 琉球新報社 週刊レキオ

すっぽん軟骨ソーキ&パパシークヮーサー(5人)

★すっぽん軟骨ソーキ600g×パパシークヮーサー1本(720ml) すっぽん軟骨ソーキ1600円、パパシークヮーサー3780円

※調理イメージ

※調理イメージ

コラーゲンたっぷり“すっぽん”と
GABA含有健康飲料

「すっぽん軟骨ソーキ」は沖縄県産すっぽんに、豚あばら肉や野菜を加えた具沢山の汁物です。ご飯を入れて雑炊にしてもおいしいですよ。沖縄産シークヮーサーの爽やかな香りと酸味が特徴の飲料「パパシークヮ-サー」も一緒に楽しんで。

問い合わせ 沖縄ハム総合食品
電話 098(958)4330
FAX 098(958)4333
ホームページ http://www.okiham.co.jp

ハガキ、ファクス、インターネットで応募を!

ハガキ・ファクスの場合

氏名、年齢、〒住所、電話番号、ほしい商品の記号(A~X)とその理由を書いて応募を。

ハガキ 〒640-8557(住所不要)
和歌山リビング新聞社 「ブランド食材」係
ファクス 073(428)3421

パソコン・スマートフォンの場合

リビングWebから http://r.living.jp/mrs/otoshidama2016
20160109top25

応募締め切り

平成28年1月31日(日)

※郵送の場合、当日消印有効

個人情報について
個人情報の収集主体は和歌山リビング新聞社です。応募者の個人情報はプレゼントの発送・確認にだけ利用します。当選発表は賞品の発送をもって代えます。当選者の個人情報は、発送を委託するため、賞品を提供するリビング新聞社・提携社もしくは、メーカー・発売元に提供します。同意の上、申し込みを。インターネット応募による応募者の個人情報取り扱いについての詳細は、応募フォームで確認を(このプレゼントは、下記のリビング新聞ネットワーク全社・提携社の企画です。全国の全応募者の中から、150人が当選します)。道新サービスセンター、マ・シェリ、仙台リビング新聞社、福島リビング新聞社、栃木リビング新聞社、サンケイリビング新聞社、湘南リビング新聞社、静岡リビング新聞社、名古屋リビング新聞社、北國リビング新聞社、京都リビング新聞社、滋賀リビング新聞社、和歌山リビング新聞社、播磨リビング新聞社、岡山リビング新聞社、福山リビング新聞社、広島リビング新聞社、えひめリビング新聞社、高松リビング新聞社、西日本リビング新聞社、熊本リビング新聞社、南日本リビング新聞社、琉球新報社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フロント特集

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

今週のリビング新聞

  1.  3月29日(金)~31日(日)まで、「第2回東英社中書作展」が、和歌山県勤労者福祉会館プ…
  2.  10回目の「グループクーの銅版画展」が、3月28日(木)~4月1日(月)午前10時~午後…
  3.  60歳以上の人と障害者が書いた、個性あふれる書の作品がズラリ。「第23回シルバー・障害者…
  4.  和歌山市在住で12歳の、山本勇気さんによる小学校卒業記念展「ぼくが見たモノ・夢,希望,未…
  5.  古民家の蒲公英(たんぽぽ)工房(紀美野町奥佐々)で、「第2回淡墨桜プチ・キルト展」が、3…

電子新聞 最新号

  1. 2019/3/21

    リビング和歌山 3月23日号

    リビング和歌山 3月23日号  現在、世界的な日本犬ブームが起こっています。3月23日は「ナショナル…
バックナンバー

おすすめ記事

  1.  現在、世界的な日本犬ブームが起こっています。3月23日は「ナショナルパピーデー(世界子犬の日)。和…
  2. 高齢化の進行と共に、認知症が社会問題になりつつある昨今。終活シリーズの第2弾は、認知症から資産を守…
  3. 全編和歌山をロケ地に撮影された映画が完成。和歌山県出身のミュージシャンをはじめ、ダンサー、芸人、ア…
  4. 駒場工務店 駒場一仁代表 命を守る「津波避難タワー」を設計・施工  東日本大震災以…
  5. 折りたたみ式ウオータータンク(10リットル)(10人)  市民の防火・防災意識の向上を図る「和歌山…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る