夏の高校野球 視聴率で分かる法則とは!?

テレビのツムジ

夏の高校野球 視聴率で分かる法則とは!?

連日熱戦が繰り広げられている全国高校野球選手権大会。今年は第100回記念大会だからと、特別なことがめじろ押しだ。レジェンドプレーヤーの始球式に、大優勝旗の新調、参加校の拡大など、高野連も気合が入っている。これは数字も期待できるはず、と過去20年の決勝戦の視聴率を調べてみた。最も高かったのは、1998年の27.7%。松坂大輔を擁した横浜高校が優勝した年だ。続いて、2006年の26.7%。あのマー君と、ハンカチ王子が死闘を繰り広げた年だった。ただ、この2006年以降、視聴率は低迷し、10%前後にとどまっていた。そんな中で、再び高校野球ブームが。「アメトーーーク!」(ABC系)などで高校野球がバラエティー豊かに取り上げられ、ファン層が拡大したのだ。その影響か、2015年には、決勝戦が平日なのに20.2%の高視聴率。この時は、準決勝で清宮幸太郎の早実が負け、注目度が高まっていた。つまり20%超えの陰には、注目選手の活躍が大きい、というところか。虎の某球団も少しは見習って、注目選手が活躍して、成績もあげてほしいものだ。

※次回は8月25日号に掲載

テレビのツムジ 関西の放送作家がバッサリ!
文:岡内義人
読売テレビ「土曜はダメよ」「かんさい情報ネットten.」、ABCラジオ「征平・吉弥の土曜も全開」など番組構成や、テレビCMなどを手がける
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

おすすめ記事

  1.  子どもの“理科離れ”が叫ばれるようになって久しいですが、本来、好奇心が旺盛な小学生は観察や実験が大…
  2.  何気なく使っている水ですが、水道水はどのようにして私たちのもとに届いているのでしょうか。また、連日…
  3. 常備灯 「ここだよライトS」(5人)  豪雨災害が出るなど、まとまった雨が降ることが多く、心配にな…
  4.  睡眠は健康を維持するためには欠かせません。そのためにも寝具にもこだわりたいもの。特にマットレスは快…
  5.  小学校の校舎をリノベーションして、和歌山市に2つの大学が誕生しています。地域に親しまれてきた場所が…

電子新聞 最新号

  1. 2019/7/18

    リビング和歌山 7月20日号

    リビング和歌山 7月13日号  何気なく使っている水ですが、水道水はどのようにして私たちのもとに届い…
バックナンバー
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
ページ上部へ戻る