夏を彩るインテリアコーディネート 素材や配色を組み合わせ 涼しさ、さわやかさを演出

「野菜づくり楽しみましょう」と話す田中さん

素材や配色を組み合わせ、夏らしさを演出。オレンジとブルーの“アカプルコチェア”(5万4000円)で涼しさがよりアップ

鮮やかな色合いで元気なイメージを

インテリアは季節やライフスタイルに合わせて自由に組み合わせを楽しめるのが魅力です。今回はこの夏おすすめの家具と雑貨を紹介。ライフスタイルストア「イン・ファクト・ビルダーズ」(和歌山市十二番丁)の下方聖司さんに、夏のコーディネートのコツを教えてもらいます。
「キーワードは、“涼しげ”や“さわやかさ”。素材と配色の組み合わせがポイントになります」と、下方さんはアドバイス。汗ばむ季節は、サラッとした肌触りで、吸放湿性のある麻の素材に注目。部屋のラグを麻素材に変えるだけで、部屋の雰囲気も涼しげに。
「オンリーワンのものを好むなら、編み方が一つ一つ異なる手づくりのラグを取り入れてみるのもいいですよね。色はどんな色とでも相性が良いベージュがおすすめ」と話します。
夏の夜は、室内はもちろん、テラスなどの屋外でもくつろぎたいもの。「そんなときは、メキシコの伝統的な織り物いすをモチーフにデザインされた“アカプルコチェア”を選んでみては(写真)。

繊細なラインに加え、腰をかけると身体にフィットし、ハンモックに座っているような座り心地。ポリ塩化ビニル製なので屋外でも使える上、通気性があるので涼しさもアップします。色は鮮やかなオレンジやブルーなどで元気なイメージを。壁にカラフルなアート作品を置くことで、色のバランスがとれます」と説明します。
他にも、物入れに竹かごを使ったり、かんきつやミント系などのフレグランスを置いたりして、夏らしさを演出。下方さんは「枠に捉われず、コーディネートを楽しんでください。迷ったときは店の人に相談を」と話しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハウジング

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部

今週のリビング新聞

  1. 石と木と2

    2018/6/21

    石と木と2
     エムズギャラリー12番丁(和歌山市十二番丁)で、2人展「石と木と2・いつもそばにあるもの…
  2. 地域の風物詩、田辺祭、粉河祭、和歌祭 笠鉾の上屋に人形を乗せ、下屋でおはやしが演奏されます…
  3. 菊地 正晃さん
    趣味は? 大学生のときから、週3~4日、ランニングをしています。仕事仲間と一緒に県外の“リ…
  4. 焼肉ドラゴン
    高度経済成長期、たくましく生きる家族たち 万国博覧会が開催され、高度経済成長に浮かれる19…
  5. 住宅と“もの”をつなぎ、暮らしを便利に 家電製品など、インターネットでつながるIOT住宅の…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山2018年6月23日号

    2018/6/21

    リビング和歌山 2018年6月23日号

    リビング和歌山 2018年6月23日号 毎年、6月の晦日(みそか、30日)に、全国あちこちの神社で、…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. リビング和歌山6月23日号
     毎年、6月の晦日(みそか、30日)に、全国あちこちの神社で、半年間の穢(けが)れを祓(はら)う「…
  2. リビング和歌山6月16日号電子書籍を見る
     メイク道具の手入れは、どのくらいの頻度で行っていますか? “顔は毎日洗うけれど、メイク道具は・・…
  3. いざというときに役立つ防災グッズ プレゼント 緊急簡易トイレ
    緊急簡易トイレ(3人) 本体は段ボール、汚物袋・凝固剤各5回分付き(3888円) 災害時、深刻になる…
  4. 左から田平さん、森栗さん、木村さん
    和歌山市職員・田平和之さん、木村豊さん、森栗昌英さん 熊本県南阿蘇村で被災宅地の危険度を判定 2次災…
  5. top_リビング和歌山6月9日号イメージ
     じめじめと湿度が高くなる季節、食欲も減退気味。でも、暑くなる夏に備えて、栄養補給をしっかりしてお…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る