子どもの小学校入学を機に独立 仕事は時間を決めて

RAB Design(ラビデザイン)
デザイナー 山本 知美さん

15年来の愛車「ビートル」に乗って、さっそうと現れたグラフィックデザイナーの山本さん。「車は結婚前からの趣味」と、今でもクラシックカーのイベントには参加しているそう。仕事は、子どもが小学校に入学したのをきっかけに独立。「何もかも自分でやらないといけないのは大変ですが、時間の融通が利くのはいいところ」と。一方、サボるのも没頭するのも自分次第なので、「仕事をするのは朝9時~夕方5時で原則土・日曜、祝日はお休み。ただ、納期は絶対なので、子どもが寝た後にやることもありますけどね」とルールを決めて働いています。

山本さん流
ワーキングママのおきて
優先しているのは、子どもと仕事の納期。夫は3交代勤務なので、休みに合わせて家族でお出掛け。大好きなミスチルのライブに行って自身のリフレッシュも!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

おすすめ記事

  1. 立野
    野菜のプロフェッショナル 立野眞生(たての まさお) ■プロフィール 1975年、和歌山県生まれ…
  2.  使うほどに味わいが深くなる革のバッグや財布。毎日使っていると、傷や汚れなどが気になってきます。また…
  3. スピードクーラー (レギュラータイプ)(10人)  全国的に夏日が続いています。暑い夏に、もし災害…
  4. 花や木がいきいきと育つ、みずみずしい季節になりました。今回は、世界三大○○として認められている、ジャ…
  5. 世界初の実用的カメラが誕生して今年で180年。写真技術の進化には和歌山県の企業も深く関わっています…

電子新聞 最新号

  1. 2019/6/13

    リビング和歌山 6月15日号

    リビング和歌山 6月15日号  使うほどに味わいが深くなる革のバッグや財布。毎日使っていると、傷や汚…
バックナンバー
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
ページ上部へ戻る