子ども目線を大切に 季節行事などを一緒に体験


趣味は?
今は子どもと過ごす時間ですね。一緒に思いっきり遊んで、「今日も一日楽しかった」とか「またやりたい」という言葉を聞くと、とてもうれしくなります

休日の過ごし方は?
家族で外出することが多いです。“子どもの感性が豊かになれば”と、いろいろな場所に出掛け、体験することを大切にしています

理想のパパ像は?
子どもと同じ目線で接することができるパパが理想。いつまでも慕ってもらえる存在でありたいです

イケメン★papa実行委員会から一言
小学校5年生、3年生、年長の女の子のパパ。体験を通して、日本文化やマナーなどを伝えているとのこと。柔らかな物腰の中に、子育てへの思いは熱いものを感じました

氏名島村 健
家族構成妻、娘3人
生年月日1981年3月21日
血液型O型
職業シマムラ
身長178cm
体重73kg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

おすすめ記事

  1. ちょっとした変化を見逃さない 周囲が気づいて早めの対応が大切 「認知症」とは、さまざまな原因で…
  2. ストロング派も低アルコール派も “私の和歌山チューハイ”を見つけよう 国税庁統計によると、成人1…
  3. 集まれ! 子ども隊員 「うみわかまもるプロジェクト」スタート SDGsは「持続可能な開発目標」と…
  4. 和歌山市近郊の人たちになじみ深い「四季の郷公園」。エントランス部分がリニューアルし、「FOOD H…
  5. 今なお、全世界で猛威を振るう新型コロナウイルス感染症。この半年間で私たちの生活は大きく変化しました…

電子新聞 最新号

  1. 2020/8/6

    リビング和歌山8月8日号

    リビング和歌山8月8日号 高齢の親との会話や行動に「あれっ?」と感じたら、もしかすると認知症かもしれ…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る