【謹んでお見舞いを申し上げます】
リビングネットワークでは、熊本地震 被災者支援のための義援金を受け付けています。

家づくりはじめてレポート①住宅展示場をフルに活用 何度も足を運び、イメージを膨らませて!

20170218housing01
“そろそろマイホームを”と思ったら、まずはさまざまな家を見て、情報を入手することが大切。モデルハウスが集まった住宅展示場は、各メーカーの住宅を効率良く見学できる便利な場所です。今回から始まる「家づくりはじめてレポート」。家づくりの第一歩ともなる住宅展示場や完成見学会などを訪問し、フルに活用するコツを伝えます。

伺ったのは、KTVハウジング和歌山総合住宅展示場のセンターハウス(和歌山市小雑賀)。展示場の中心的な施設で、案内所のような役割を持っています。モデルハウスに向かう前にセンターハウスに立ち寄ると、展示場内の配置図や情報を入手できる他、定期的に不動産相談会や親子で楽しめるイベントが開かれています。

まず、初めて展示場を訪れる際、何を準備していけばいいのでしょう。

各メーカーの住宅が並ぶ展示場

各メーカーの住宅が並ぶ展示場


同センターの町田吉弘さんは「筆記用具の持参をおすすめします。営業マンの説明やメーカーの特長など、メモを取ることで、後で確認する際に役立ちます。また、事前に家族で理想の家について話し合い、予算や立地場所、間取りなどの条件をまとめておくとスムーズに話が進みます」とアドバイス。でも、初めて家を建てる人は理想を描きにくいことも。

町田さんは「たくさんの住宅を回り、分からないことがあれば、どんどん質問しましょう。次第にイメージが膨らみます。大きな買い物なので、じっくりと選んでください」と話しています。

2月26日(日)まで「理想の住まいづくり応援フェア」を開催中。アンケートに応えるとプレゼントもあり。詳しくは問い合わせを。※ホームページでも確認できます

和歌山総合住宅展示場 073(488)7841
わかやま岩出住宅展示場 0736(69)5167

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハウジング

リビングフェスタ2017
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部

今週のリビング新聞

  1. のりちゃんの子育て奮闘記
    漫画/佐田 静 のりちゃん和歌山市出身のお笑い芸人(37歳)。3女の父として、夫婦で…
  2. 7月1日(土)~2日(日)イオンモールりんくう泉南 和歌山県が育んだ良質な木材「紀州材」…
  3. “普通の暮らし”を懸命に生きた家族 向井理の祖母による手記を、「神様のカルテ」などの深川…
  4. わが家もそうだったと共感できる 〝子育てあるある〞をかるたで 和歌山県在住のママさんイラ…
  5.  “デパ地下”でおなじみ、総菜の製造・販売会社「ロックフィールド」の旗艦ブランド「RF1…

電子新聞 最新号

  1. 2017/6/22

    リビング和歌山2017年6月24日号

    リビング和歌山 6月24日号 子どもの心と体の健康を保つために重要な「食育」に、“農”をプラスした「…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. 子どもの心と体の健康を保つために重要な「食育」に、“農”をプラスした「食農教育」。食べることを支え…
  2. のりちゃんの子育て奮闘記
    漫画/佐田 静 のりちゃん和歌山市出身のお笑い芸人(37歳)。3女の父として、夫婦で子育て奮闘…
  3. 冬瓜(とうがん)と肉団子のスープ
    《材料(4人分)》 ●冬瓜400g(1/8個)●豚ミンチ400g●玉ネギ1/2個●ニンニクみじん切…
  4. 今週号は、“Good Life(上質な暮らし)”を提案する特集をお届け。熊野三山の一社、熊野那智大…
  5. 父の日、皆さんの家庭では贈り物をしますか?どんな一日を過ごすのでしょうか。さて、お父さんは何をプレ…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る