小さいスペースで楽しむガーデニング【春編】玄関先を華やかに飾りましょう 高さや幅でボリュームを持たせるデザイン

部分的に植物を植え、季節感アップ

20170422housing02
ガーデニング初心者にとっては園芸店で並ぶ数多い植物から何を選ぼうか迷うところ。今年度は、初心者でも育てやすい季節の植物を、玄関先など1平方mの小スペースで楽しむ方法を紹介します。教えてくれるのは、庭づくりと園芸の専門店「ガーデナーズジャパン」(海南市南赤坂)の中野誠介店長です。

初回は、ラベンダー、ペチュニアに加え、シレやエリカなどお好みのカラーリーフ。中野店長は「成長した時の縦横のボリューム、脇役のカラーリーフに何を使うかなどをイメージしながら植えていきます」と話します。

まずは土づくりからスタート。熊手で上層と下層の土を入れ替え、土の中の害虫などを取り除き、培養土(1平方m、約40L)を混ぜます。

次はデザイン。花壇や植え込み専用の間仕切り材を使い、花を植える部分と植えない部分を約半分に分けます。中野店長は「曲線を描くようにスペース分けすると立体感が増します。植える部分は土を足し、植えない部分は防草シートを張って木のチップや砂利を敷きます」と説明。植える際、高く育つラベンダーは奥側に三角形に植え、その手前に横にボリュームが出るペチュニアを。苗はばらばらに植えると印象が薄くなるので、同じ植物ごとにまとめて植えます。周囲はカラーリーフで華やかに。中野店長は「ガーデニングで季節の花を楽しんで」と話しています。
20170422housing01

育て方のポイント

【ラベンダー】梅雨時期は花が蒸れるので、土から15㎝の高さで切ります。秋冬にも花が咲きます
【ペチュニア】5月中に2回ピンチ(脇芽の先端を摘み取る作業)を。幅にボリュームが出ます。梅雨時期に半分の高さまで切ることで、夏~秋まで花が楽しめます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハウジング

リビングフェスタ2017
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部

今週のリビング新聞

  1. 造形作家・友田多恵子さんの個展「紙の軌跡Vol.19曲げる曲がる・楮(こうぞ)で漉(す)…
  2. 和歌山県立自然博物館(海南市船尾)で、「チリメンモンスター・イン和歌山」が、11月12日(…
  3. 安価で、庶民的でありながら、おいしいのが“B級グルメ”。毎回お題を決め、読者ベスト(事前に…
  4. 今週号は、“Good Life(上質な暮らし)”を提案する特集をお届け。高級品とされる“…
  5. ある日、サンカクさんは、友達のシカクさんのうちへ“わるさ”をしに出かけます。シカクさんに…

電子新聞 最新号

  1. 2017/10/19

    リビング和歌山2017年10月21日号

    リビング和歌山 10月21日号 今週号は、“Good Life(上質な暮らし)”を提案する特集をお届…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. 今週号は、“Good Life(上質な暮らし)”を提案する特集をお届け。高級品とされる“丹波の黒豆…
  2. 日本の伝統的な発酵食品であるみそ。季節に合わせて、おいしく、ヘルシーに暮らしに取り入れてみませんか。…
  3. 和歌山リビング新聞社は、秋の恒例イベントを開催します。和歌山マリーナシティを舞台に、さまざまな催し…
  4. 和歌山災害救助犬協会理事長 榎本 義清さん 直下型地震は冷蔵庫が飛ぶ?! 自分の身を守って 災害救助…
  5. 3LED ヘッドランプ(5人) 雨の中でも使える防雨形。連続使用時間は約30時間、64×59×49m…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る