常備灯「ここだよライトS」(3人)

コンセントに差し込んでおく充電式。地震や停電が起こると自動的に点灯するので、急な暗闇でも慌てません(4104円)

大型台風による停電で、懐中電灯の電池切れに苦労した人も多かったのでは? 市民の防火・防災意識の向上を図る「和歌山市消防協会」(同市七番丁)により提供される「防災グッズ」。今回は常備灯「ここだよライトS」を3人に。充電式だから乾電池は不要。取り外して懐中電灯としても使えます(満充電時約6時間)。

商品について問い合わせ 和歌山市消防協会
電話 073(499)4579

 

ハガキまたはメールで応募を。〒住所、氏名、年齢、電話番号を明記し、下記の宛先まで。当選発表は当選案内のはがきの発送をもって代えます。商品の受け渡しは弊社となります

宛先 〒640-8557(住所不要)
和歌山リビング新聞社「10月防災グッズ」係
Eメール living@waila.or.jp
応募締め切り 10/17(水)当日消印有効
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

今週のリビング新聞

  1. 一閑張りと着物リメイク服展
     工房雅の「一閑張りと着物リメイク服展」が、10月20日(土)、21日(日)午前10時~午…
  2. 築年数が古いほど耐震工事費が必要 平均工事費は163万9100円
    補助制度や支援制度を上手に活用を いつ起こるか予測できない地震。住宅には、自然災害から家族…
  3. 和歌山を中心に活動している写真・カメラクラブ「ワカヤマカメラ」。20~40代の同クラブメン…
  4. KI-TO-RA陶芸教室
     「陶芸教室」が、10月23日(火)午前10時から、午後1時からの2回、ギャラリー木綿(ゆ…
  5. 和歌の浦歴史講座「丹生都比売(にうつひめ)神社から玉津島への渡御・浜降り(はまくだり)神事…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山10月20日号

    2018/10/18

    リビング和歌山 2018年10月20日号

    リビング和歌山 2018年10月20日号 芸術の秋! 最近注目を集めている「臨床美術」を紹介します。…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. リビング和歌山10月20日号
     芸術の秋! 最近注目を集めている「臨床美術」を紹介します。“絵を描くのは苦手”と思っている人も、…
  2. リビング和歌山10月13日号
     狙われています! 主婦や子育て中のママを誘う“副業”にまつわる悪質商法。スマホが主流となった昨今…
  3. 上段㊧から中尾比呂人さん、齊藤尚輝さん、藤本多敬さん、下段㊧から近藤忠仁さん、西川聖哲さん
    和歌山大学クリエプロジェクト「防災のつどぴ」が発足 災害から生き抜くために、自分たちができることは…
  4. 常備灯「ここだよライトS」(3人) コンセントに差し込んでおく充電式。地震や停電が起こると自動的に点…
  5. リビング和歌山10月6日号
     和歌山県で生まれた、平安時代の歌人・西行。松尾芭蕉をはじめ、多くの人に影響を与え、死後、数々の伝…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る