年齢のせいにはしない! 心も体も生き生きと Let’s”脳トレ”タイム

「え〜っと、あれ何だっけ?」、そんな言葉が出てしまったら―。何歳からでも早すぎたり、遅すぎたりすることはありません。「あれ?」と感じたそのときから、脳のエイジングケアを始めましょう。

生まれたときから
脳の老化は始まっている

生まれたときには140億個ほどもあった脳細胞は、70歳になると約半分に。生まれたときから脳の老化は始まっています。

  • 人の名前が思い出せない
  • 何をしようとしていたか忘れてしまう
  • 計算が遅くなり、おっくうになってきた

個人差はあるものの、30歳を過ぎた頃から、読み・書き・計算能力の低下や判断力・意欲の低下など、昔とは違う“脳の衰え”を感じることはありませんか。脳もエイジングケアをすることで、細胞の減少は食い止められなくても、機能の老化を予防することはできます。

※左腕の動きを右腕が追いかけるように繰り返します(反対もやってみましょう)

手軽にできるこんなこと

  • 手紙や日記を書きましょう
  • 買い物のときに暗算をしてみましょう
  • 親しい人とおしゃべりを楽しみながらテレビを見ながら、指体操

さっそく今日から実践してみてくださいね

20160709sub06
介護福祉士・中高老年期運動指導士 北やよひさん
社会福祉法人の「寿敬会」が運営する大日倶楽部「オラ」副主任。寿敬会は毎月「大日カフェ」を行っており、北さんが担当する「脳トレ体操」が利用者たちに人気

大日カフェ

認知症ミニ講座や脳トレ体操などを、お茶を楽しみながら実践。地域住民や、認知症のことで不安や悩みがある人など、幅広く参加できます

日時 5月19日(金)午後1時半~3時半
住所 ケアハウスロミオイフリエッタ 1階喫茶ハニー(和歌山市平尾645)
問い合わせ 大日山荘(新野さん、岡本さん、上原さん)
電話 073(478)3437
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康

関連キーワード

おすすめ記事

  1.  使うほどに味わいが深くなる革のバッグや財布。毎日使っていると、傷や汚れなどが気になってきます。また…
  2. スピードクーラー (レギュラータイプ)(10人)  全国的に夏日が続いています。暑い夏に、もし災害…
  3. 立野
    野菜のプロフェッショナル 立野眞生(たての まさお) ■プロフィール 1975年、和歌山県生まれ…
  4. 花や木がいきいきと育つ、みずみずしい季節になりました。今回は、世界三大○○として認められている、ジャ…
  5. 世界初の実用的カメラが誕生して今年で180年。写真技術の進化には和歌山県の企業も深く関わっています…

電子新聞 最新号

  1. 2019/6/13

    リビング和歌山 6月15日号

    リビング和歌山 6月15日号  使うほどに味わいが深くなる革のバッグや財布。毎日使っていると、傷や汚…
バックナンバー
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
ページ上部へ戻る