才能ではなく自己肯定感を高める絵を

フルリールお絵かき教室
講師 赤田 友美さん

東京で生活していたころ、「どこに行くのも子どもと一緒。子どもを預けて遊びに行っても、心から楽しめない自分がいて…」と、そろばんとジェルネイルなど、働くママとキッズが一緒に通って別々の習い事ができる「ファミリースクール」を立ち上げました。今は地元和歌山を中心に、ひらめきや柔軟性、自己肯定感を高める絵画教室を開講しています。「絵画の基礎を学ぶ回、お話の絵を描く回、臨床美術の回とあって、一般的な絵画教室とはちょっと違ったアプローチで、子どもたちに楽しんでもらっています」と。巨匠に師事して日本画の制作にも励んでいます。

赤田さん流
ワーキングママのおきて
息子が“中2男子”という、難しい年ごろになりましたが、“お互いに楽しむ”というベースがあるので自由に活動できています。息子のバスケの試合を見るのが楽しみ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

今週のリビング新聞

  1. 2019/2/14

    相撲展
     和歌山県ゆかりの、相撲選手たちの功績を紹介する「相撲展」が、2月28日(木)まで、わかや…
  2. 趣味は? カラオケはよく行きます。レパートリーはJポップ全般ですが、ケミストリーやラルク…
  3.  小学4年生から大人を対象とした「鉄道模型(Nゲージ)走行会」が、2月24日(日)午後2時…
  4.  片男波公園万葉館(和歌山市和歌浦南)で、「古典学習セミナー」が、2月24日、3月10日、…
  5. 不思議な運命を背負った青年のラブストーリー  百田尚樹の小説が、神木隆之介、有村架純をキ…

電子新聞 最新号

  1. 2019/2/14

    リビング和歌山 2月16日号

    リビング和歌山 2月16日号  和歌山市の北西部に位置する加太は、魅力ある観光資源がたくさんある反面…
バックナンバー

おすすめ記事

  1.  和歌山市の北西部に位置する加太は、魅力ある観光資源がたくさんある反面、“買い物難民”など住むには少…
  2.  「AGE(エー・ジー・イー)」という言葉を知っていますか?それは、体内のたんぱく質が“糖化”するこ…
  3. 「THE ROASTERS」(ザロースターズ)コーヒー焙煎士・神谷仁子さん 福島県郡山市で東日本…
  4. サルバ清拭剤(せいしょくざい)とサルバドライシャンプー(10人)  市民の防火・防災意識の向上を図…
  5. 2月3日は節分。「鬼は~外」「福は~内」の掛け声に合わせて豆をまき、一年間の厄を払う行事が各地で行…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る