控えめな若女将 家庭を大事にできることから

坂口 糸浦里さん

漁火(いさりび)の宿 シーサイド観潮
若女将(わかおかみ)
坂口 糸浦里さん

 「まさか女将になるなんて、思ってもみかった人生です」と穏やかに話す坂口さん。しかし、旅館の話になると、「最高の景色と新鮮な海の幸、従業員一人一人の心のこもったおもてなしに…」と、止まりません( 笑)。「子育て優先で」という女将( お義母さん)の厚意で、家事・育児に専念していた時期もありましたが、今は女将と主婦を半々でこなす日々。「私、一つのことに一生懸命になるタイプで、まだ家庭が優先かな。女将業は“いいとこどり”で、本当によくやってくれる従業員のみんなに感謝です」と。

坂口さん流
ワーキングママのおきて
長男は高校生、次男は中学生、長女は小学生で、部活に習い事と生活時間がバラバラ。夕飯はできるだけみんなで食べて、今日あったことを話すようにしています。いつまでも“何でも話せる家族”でいたいな~と。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

今週のリビング新聞

  1. 億男10月19日(金)ロードショー ジストシネマ和歌山 イオンシネマ和歌山
    豪華キャストがお金を巡って大冒険! 兄の残した借金を返済するため、昼夜問わず働く一男。妻は…
  2. 水に棲む生き物や展示物に囲まれて、昔話を楽しみませんか。「水族館でおはなし会」が、10月2…
  3. 堀川 雅和さん
    趣味は? サーフィンとアウトドアでBBQ、そして旅行。この夏は、6歳の長男が波乗りデビュー…
  4. 和歌山ハピネス花倶楽部(くらぶ)&山の幸染め会主催の「山の幸染め&押し花作品展」が、10月…
  5. 心の病のある人の家族や支援者を対象とした「和歌山市精神保健福祉家族教室」が、10月27日(…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山10月20日号

    2018/10/18

    リビング和歌山 2018年10月20日号

    リビング和歌山 2018年10月20日号 芸術の秋! 最近注目を集めている「臨床美術」を紹介します。…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. リビング和歌山10月20日号
     芸術の秋! 最近注目を集めている「臨床美術」を紹介します。“絵を描くのは苦手”と思っている人も、…
  2. リビング和歌山10月13日号
     狙われています! 主婦や子育て中のママを誘う“副業”にまつわる悪質商法。スマホが主流となった昨今…
  3. 上段㊧から中尾比呂人さん、齊藤尚輝さん、藤本多敬さん、下段㊧から近藤忠仁さん、西川聖哲さん
    和歌山大学クリエプロジェクト「防災のつどぴ」が発足 災害から生き抜くために、自分たちができることは…
  4. 常備灯「ここだよライトS」(3人) コンセントに差し込んでおく充電式。地震や停電が起こると自動的に点…
  5. リビング和歌山10月6日号
     和歌山県で生まれた、平安時代の歌人・西行。松尾芭蕉をはじめ、多くの人に影響を与え、死後、数々の伝…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る