控えめな若女将 家庭を大事にできることから

漁火(いさりび)の宿 シーサイド観潮
若女将(わかおかみ)
坂口 糸浦里さん

 「まさか女将になるなんて、思ってもみかった人生です」と穏やかに話す坂口さん。しかし、旅館の話になると、「最高の景色と新鮮な海の幸、従業員一人一人の心のこもったおもてなしに…」と、止まりません( 笑)。「子育て優先で」という女将( お義母さん)の厚意で、家事・育児に専念していた時期もありましたが、今は女将と主婦を半々でこなす日々。「私、一つのことに一生懸命になるタイプで、まだ家庭が優先かな。女将業は“いいとこどり”で、本当によくやってくれる従業員のみんなに感謝です」と。

坂口さん流
ワーキングママのおきて
長男は高校生、次男は中学生、長女は小学生で、部活に習い事と生活時間がバラバラ。夕飯はできるだけみんなで食べて、今日あったことを話すようにしています。いつまでも“何でも話せる家族”でいたいな~と。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

今週のリビング新聞

  1. 2019/1/17

    中西瑞季展
    紀の川市在住のアーティスト・中西瑞季さんの個展「のみこんだ数だけ」が、1月20日(日)まで…
  2. 趣味は? 今は子どもたちと遊ぶこと。昆虫を育てたり、実験して遊んだり、少年時代をやり直し…
  3. 和歌山県立自然博物館(海南市船尾)で、収蔵資料特別展示「ニホンオオカミ・かつて日本にいた獣…
  4. 地元住宅会社の魅力満載、生活スタイルに合わせた理想のマイホーム 住宅情報誌「住まいづくりの…
  5. 公文JR和歌山駅前書写教室主催の「学習発表会」が、1月26日(土)、27日(日)午前10時…

電子新聞 最新号

  1. 2019/1/17

    リビング和歌山 1月19日号

    リビング和歌山 1月12日号 スムージーを温めて!?と驚くかもしれませんが、加熱することで吸収力が高…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. スムージーを温めて!?と驚くかもしれませんが、加熱することで吸収力が高まったり、よりパワーを発揮する…
  2. 2019年4月30日をもって、平成に幕を閉じ、5月1日から新しい元号になります。平成の時代に生…
  3. 防災安心セット(車載用)(3人) 7年保存クッキー・水、使い捨てトイレ、アルミブランケット、伝言カー…
  4. 年末年始号
    日本のロック界を代表するアーティストに昇り詰め、和歌山出身の有名人の中でも、“超メジャー級”のHY…
  5. 大根は生で食べれば栄養満点! ミカンと一緒にジュースにすることで、おいしく飲めます 《材料(4人分)…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る