文楽「お風呂酒」

 まだまだ寒い日が続いています。「お風呂酒」でポカポカに体を温めて! といってもお風呂で日本酒を飲むのではなく、こちらは浴槽に入れて香りを楽しむバスグッズ。創業1894(明治27)年の蔵元「北西酒造」(埼玉県上尾市)の代表銘柄「文楽」が配合されていて、金ぱく入り。純米大吟醸プレミアム純金ぱくと、純米吟醸使用の薔薇(バラ)、薄荷(ハッカ)、柚子(ユズ)、ラベンダーがあります(100ml1404円)。タオル・バス用品売り場の平柳美和さんは、「“日本酒化粧品”が人気を集める中、ぜひお風呂でも」と。

取材協力=近鉄百貨店和歌山店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

おすすめ記事

  1.  子どもの“理科離れ”が叫ばれるようになって久しいですが、本来、好奇心が旺盛な小学生は観察や実験が大…
  2.  何気なく使っている水ですが、水道水はどのようにして私たちのもとに届いているのでしょうか。また、連日…
  3. 常備灯 「ここだよライトS」(5人)  豪雨災害が出るなど、まとまった雨が降ることが多く、心配にな…
  4.  睡眠は健康を維持するためには欠かせません。そのためにも寝具にもこだわりたいもの。特にマットレスは快…
  5.  小学校の校舎をリノベーションして、和歌山市に2つの大学が誕生しています。地域に親しまれてきた場所が…

電子新聞 最新号

  1. 2019/7/18

    リビング和歌山 7月20日号

    リビング和歌山 7月13日号  何気なく使っている水ですが、水道水はどのようにして私たちのもとに届い…
バックナンバー
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
ページ上部へ戻る