明日をつむぐ朗読会

 7回目の「明日をつむぐ朗読会~生きているということ~」が、8月25日(日)午後2時から、和歌山県立図書館2階メディア・アート・ホール(和歌山市西高松)で開かれます(開場1時半)。出演は、福山ひでみさん、朗読グループ・イーマ、ゲストのアナウンサー・小林睦朗さんほか。ハンドパンなどの演奏やダンスとともに、平和や命の大切さを朗読して伝えます。入場無料。事前申し込み不要。

イベント日8月25日(日)
問い合わせ福山朗読教室
電話073(423)6180
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

街のイベント

おすすめ記事

  1.  働きながら子育てをするママが増えてきました。そんなママたちに必要なのが、“保活”。まず何から始めれ…
  2.  故人の思い出が詰まった遺品の数々。整理する遺族の負担を減らすために生前の「断捨離(だんしゃり)」を…
  3. 3LED ヘッドランプ(10人)  これまで紹介した防災グッズの中でも人気商品の「ヘッドランプ」を…
  4.  季節の変わり目は体調を崩しがち。普段から食べるものにも気をつかっておきたいもの。薬膳料理はそんな人…
  5.  梅雨も過ぎ、すっかり夏本番。じりじりと暑い日は、ツルッとのど越しさわやかな「冷やし麺」を食べません…

電子新聞 最新号

  1. 2019/8/15

    リビング和歌山 8月17日号

    リビング和歌山8月17日号  働きながら子育てをするママが増えてきました。そんなママたちに必要なのが…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
ページ上部へ戻る