春を彩るインテリアコーディネート 白・黒・シルバーを挿し色に かっこいい中にも柔らかさを感じるインテリア

20170318housing
普段使いに小物を足すなど楽しんで
春の訪れを感じる頃。ファッション感覚で、部屋のインテリアを演出してみませんか。今回は、おすすめの家具に加え、見せて使えるキッチン小物を紹介。インテリア・ライフスタイル・ショップ「マージナル」(和歌山市小雑賀)の山﨑省吾さんに伺いました。

同店の今春のテーマは“女性らしさのあるアンティーク、北欧ビンテージ”。山﨑さんは「自然な木の色味やガラス素材に、白・黒、シルバーなどを挿し色で取り入れるなど、かっこいい中にも柔らかさを感じるインテリアを提案しています」と話します。

例えば、木の天板と布製のいすで柔らかさを演出する中に、黒いスチール製の脚で硬質なアクセントをプラス(写真①)。「ソファーの場合も、レザーにスチール製の足や細めのひじ置きのものを選ぶといいですよ」とアドバイス。

小物は、古材感のある木製のトレーやフォトフレーム、ダメージ感のあるレザー製のミトンなどがおすすめ。他にも、存在感のあるガラスの軽量カップやドレッシングミキサー、石や土のザラリとした質感を感じるボールや皿など、机にディスプレーするだけで、洗練された印象が生まれます(写真②③)。

山﨑さんは「色目を抑えることがポイント。手持ちの家具でも、小物を足すだけで、雰囲気がガラリと変わります。いろいろなコーディネートを楽しんでみてください」と話しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハウジング

リビングフェスタ2017
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部

今週のリビング新聞

  1. 色鮮やかなバッグなどが並ぶ「キルトサークル・ドリーム作品展2017」が、9月29日(金)…
  2. 平和酒造の「山田錦稲刈り体験」が、10月15日(日)午前10時から、同酒造の田(海南市溝ノ…
  3. 和歌山県立紀伊風土記の丘秋期特別展「道が織りなす旅と文化」が、9月30日(土)~11月26…
  4. 和歌山リビング新聞社が地域貢献活動の一環として運営している「日本宇宙少年団(YAC)和歌…
  5. 「ガリガリ君」でおなじみ、赤城乳業(埼玉県深谷市)が3月に発売した、新カップアイスブラン…

電子新聞 最新号

  1. 2017/9/21

    リビング和歌山2017年9月23日号

    リビング和歌山 9月23日号 和歌山市の中心市街地を流れる「市堀川」。今、この水辺をまちづくりに生か…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. 和歌山市の中心市街地を流れる「市堀川」。今、この水辺をまちづくりに生かそうという動きが活発になって…
  2. のりちゃんの子育て奮闘記
    漫画/佐田 静 のりちゃん和歌山市出身のお笑い芸人(37歳)。3女の父として、夫婦で子育て奮闘…
  3. 《材料(4人分)》 ●米2合(水約200cc)●サツマイモ1本●シメジ1/2房●ベーコン2~3枚●…
  4. 9月25日は「主婦休みの日」。妻であり、1児の母でもある森三中の村上知子さんは、「家事は私だけが頑…
  5. 心を豊かにする情報を伝える「Good Life~心に潤いと輝きを~」。秋の深まりとともに県内各地で…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る