春を彩るインテリアコーディネート 白・黒・シルバーを挿し色に かっこいい中にも柔らかさを感じるインテリア

20170318housing
普段使いに小物を足すなど楽しんで
春の訪れを感じる頃。ファッション感覚で、部屋のインテリアを演出してみませんか。今回は、おすすめの家具に加え、見せて使えるキッチン小物を紹介。インテリア・ライフスタイル・ショップ「マージナル」(和歌山市小雑賀)の山﨑省吾さんに伺いました。

同店の今春のテーマは“女性らしさのあるアンティーク、北欧ビンテージ”。山﨑さんは「自然な木の色味やガラス素材に、白・黒、シルバーなどを挿し色で取り入れるなど、かっこいい中にも柔らかさを感じるインテリアを提案しています」と話します。

例えば、木の天板と布製のいすで柔らかさを演出する中に、黒いスチール製の脚で硬質なアクセントをプラス(写真①)。「ソファーの場合も、レザーにスチール製の足や細めのひじ置きのものを選ぶといいですよ」とアドバイス。

小物は、古材感のある木製のトレーやフォトフレーム、ダメージ感のあるレザー製のミトンなどがおすすめ。他にも、存在感のあるガラスの軽量カップやドレッシングミキサー、石や土のザラリとした質感を感じるボールや皿など、机にディスプレーするだけで、洗練された印象が生まれます(写真②③)。

山﨑さんは「色目を抑えることがポイント。手持ちの家具でも、小物を足すだけで、雰囲気がガラリと変わります。いろいろなコーディネートを楽しんでみてください」と話しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハウジング

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部

今週のリビング新聞

  1. 桐の会展

    2018/4/19

    桐の会展
     和歌山県立桐蔭高等学校第1期~34期の卒業生による美術展「第12回桐の会展」が、4月25…
  2. 西山浄土宗の慶哉寺(きょうさいじ、和歌山市中島)で、お釈迦様の誕生を祝う催し「第3回花まつ…
  3. おじいさんが枯れ木に灰をまくと、何が咲いたでしょう。間違えて答えなさい
    漫画家マエオカテツヤさんがお題を出題 子どもたちの自由な発想を紹介し、ツッコミます。 ★…
  4. 新南写真クラブ写真展
     スナップや風景など、24点の写真が飾られる「新南写真クラブ第5回写真展」が、4月20日(…
  5. ひろみちの会展
     榎本敬子さんが指導する絵画グループ・ひろみちの会の作品展「第16回ひろみちの会展」が、4…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山4月21日号

    2018/4/19

    リビング和歌山 2018年4月21日号

    リビング和歌山 2018年4月21日号 昨年4月28日、「『最初の一滴』醤油(しょうゆ)醸造の発祥の…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. リビング和歌山4月21日号
      昨年4月28日、「『最初の一滴』醤油(しょうゆ)醸造の発祥の地」として、国の日本遺産に認定され…
  2. リビング和歌山4月14日号
     香りや味が良く、最高級の品質だとして全国各地で栽培されている「真妻わさび」は、和歌山に起源があり…
  3. 日本の伝統的な発酵食品である味噌。季節に合わせて、おいしく、ヘルシーに暮らしに取り入れてみませんか。…
  4. 認証状を交付する尾花正啓市長と、受け取る平松加奈子さん

    2018/4/12

    防災Topics
    学生消防団活動認証制度開始 第1弾は4人に認証状を交付 若手の人材確保、地域と大学の交流、就職活動支…
  5. 和歌山市消防局・高度救助隊 消防司令補 梶本 敦司さん 国際緊急援助隊救助チームの一員としてメキシコ…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る