時代を導く紀州の侍100人 『あがらの和歌山』第13弾を刊行

時代を導く紀州の侍100人
『あがらの和歌山』第13弾を刊行

和歌山県内の主要書店で発売中

「和歌山をよりよくしてくれる侍たちに登場してもらいました」と話す「紀州文化の会」のメンバーの皆さん

 和歌山の豊かな文化を発信し、その魅力を伝える団体、「紀州文化の会」が、『あがらの和歌山 紀州の侍』を3月9日に刊行しました。
 『あがらの和歌山』は、歴史や人、方言など毎回テーマを変えて、さまざまな角度から“和歌山のええところ”を紹介する書籍シリーズ。2007年に出版されて以来、今回で13冊目になります。

特出した才能を発揮するヒーローたち

 最新版のテーマは「侍」です。17年、18年と2年連続で『紀州の女性』を刊行し、「活躍する紀州の男性も知りたい」との要望を受け、今後3年にわたり、一冊につき100人の侍たちを紹介することになりました。

 その第1弾となる今回は、年齢制限を60歳以下にし、企業、地場産業、社会貢献活動、スポーツ、文化・芸術など、多種多様な分野で輝く男性を選出。レスリング五輪メダリストの湯元健一・進一兄弟をはじめ、県内外、そして国外でも特出した才能を発揮している100人がそろいました。

 1人4ページを使い、「人生で成功するための条件」や「休日の過ごし方」など、人生哲学や人となりを感じさせる22の質問とその答え、またプロフィル写真を2点掲載。時代をリードする侍の素顔の魅力に迫ります。

 同書を製作し、「現代の侍は、仕事も家庭も大事にしている人が多いと感じた」と語る、会代表の大江寛さん。「この本を通して、『地元にこんなすごい人たちがいるんだ』と感じてもらえれば。また、出版を機に交流の場を設け、まちづくりのお手伝いをさせていただいています」とも話します。

 冊子はB5判、434ページ、2480円。ツタヤウェイや宮脇書店など、県内主要書店で販売。

『あがらの和歌山 紀州の侍』

読者5人にプレゼント

【応募方法】〒住所、氏名、年齢、電話番号を明記し、〒640-8557(住所不要)和歌山リビング新聞社「あがらの和歌山」係、またはliving@waila.or.jpの同係へ。3月20日(水)必着。当選発表は発送をもって代えます

問い合せ大江さん
電話番号090(1222)6495 または 0736(67)7892
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

おすすめ記事

  1. 和歌山市、海南市、岩出市の女性専用フィットネス
    女性の健康づくりに利用されている「女性専用フィットネス」。美容、ダイエット、健康づくりにとそれぞれ…
  2.  和歌山市の中心市街地の再生に向け、複数の大型事業が進行中です。今年和歌山市は市政130周年、また、…
  3.  日本茶がおいしいシーズン。ペットボトルや缶のお茶など、気軽に楽しめる物もいいですが、急須を使って茶…
  4. 日赤和歌山医療センターが 災害医療救援センターを設置 国内外問わず高度で幅広い救援活動を展開 南海ト…
  5. 携帯用浄水器スーパーデリオス(4人)  井戸水や風呂水がきれいになったら…。市民の防火・防災意識の…

電子新聞 最新号

  1. 2019/5/23

    リビング和歌山 5月25日号

    リビング和歌山 5月25日号  和歌山市の中心市街地の再生に向け、複数の大型事業が進行中です。今年和…
バックナンバー
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
ページ上部へ戻る