液体窒素の世界

きのくにサイエンスラボの実験科学教室「液体窒素の世界・マイナス196℃を体験しよう!」が、6月2日(土)午前10時~11時半、中央コミュニティセンター(和歌山市三沢町)で実施(9時半から受け付け)。バナナで釘を打ったり、アイスマシュマロを作ったり、液体窒素を使って実験します。対象は、小学4年生以上。定員20人(先着順)。材料費300円。申し込みは、5月28日(月)までに下記へ。

イベント日6月1日(金)~3日(日)
問い合わせきのくにサイエンスラボ事務局・坂本さん
電話080(5327)6427、または073(445)3843
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

街のイベント

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

今週のリビング新聞

  1. 築年数が古いほど耐震工事費が必要 平均工事費は163万9100円
    補助制度や支援制度を上手に活用を いつ起こるか予測できない地震。住宅には、自然災害から家族…
  2. 10月23日(火)に和歌山市あいあいセンター(同市小人町)、26日(金)に海南保健福祉セン…
  3. 一閑張りと着物リメイク服展
     工房雅の「一閑張りと着物リメイク服展」が、10月20日(土)、21日(日)午前10時~午…
  4. fitfit(フィットフィット)「外反母趾にもやさしい靴」
    オシャレは足元から…というけれど、細身のパンプスを履き続けてきた女性は、外反母趾に悩む人…
  5. 秋の装い展

    2018/10/18

    秋の装い展
     古代から室町時代までに、中国などから伝来した絹織物の一つ、時代裂(じだいぎれ)を服や小物…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山10月20日号

    2018/10/18

    リビング和歌山 2018年10月20日号

    リビング和歌山 2018年10月20日号 芸術の秋! 最近注目を集めている「臨床美術」を紹介します。…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. リビング和歌山10月20日号
     芸術の秋! 最近注目を集めている「臨床美術」を紹介します。“絵を描くのは苦手”と思っている人も、…
  2. リビング和歌山10月13日号
     狙われています! 主婦や子育て中のママを誘う“副業”にまつわる悪質商法。スマホが主流となった昨今…
  3. 上段㊧から中尾比呂人さん、齊藤尚輝さん、藤本多敬さん、下段㊧から近藤忠仁さん、西川聖哲さん
    和歌山大学クリエプロジェクト「防災のつどぴ」が発足 災害から生き抜くために、自分たちができることは…
  4. 常備灯「ここだよライトS」(3人) コンセントに差し込んでおく充電式。地震や停電が起こると自動的に点…
  5. リビング和歌山10月6日号
     和歌山県で生まれた、平安時代の歌人・西行。松尾芭蕉をはじめ、多くの人に影響を与え、死後、数々の伝…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る