第30回特別編 天才!こどもりあん

漫画家マエオカテツヤさんが出題。子どもたちの自由な発想を紹介し、ツッコミます。今回は第30回を記念した特別編。子どもたちだけではなく、大人の回答も募集しました。いつもとは一味違う、拡大版でお送りします!
20170318f02

問 「散歩中、愛犬のペスが逃げてしまい、しばらく帰って来ませんでした。どこで何をしていたでしょう」

葵彩(8歳) ぎゃははは、これぞ「天才! こどもりあん」。意外と真後ろは気付かないもんだ…

葵彩(8歳)
ぎゃははは、これぞ「天才! こどもりあん」。意外と真後ろは気付かないもんだ…


 
有香(30歳) ハチ公に会ってたって、渋谷でか? それともお空?

有香(30歳)
ハチ公に会ってたって、渋谷でか? それともお空?


 
和美(58歳) そうか、ペスの奴ガールハントに行ってたか。メスなのに…(笑)

和美(58歳)
そうか、ペスの奴ガールハントに行ってたか。メスなのに…(笑)


 
美紀(51歳) ペスッ!! まさか、最終選考の結果を待たずして帰ってきたんじゃないだろなっ

美紀(51歳)
ペスッ!! まさか、最終選考の結果を待たずして帰ってきたんじゃないだろなっ

次回のお題
20170318kids05

問 春が来た!雪がとけて顔を出したものは何でしょう

小学生の回答募集中

対象は小学1年生~6年生。キリトリしたものをハガキの裏に貼るか封書で応募を(回答を写真に撮り、メールでの応募も可)。〒住所、氏名、年齢、電話番号を明記し、下記へ。4月4日(火)必着

ご応募

郵便番号640-8557(住所不要)
宛先和歌山リビング新聞社 「天才! こどもりあん」係
メールアドレスliving@waila.or.jp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育て・教育

関連キーワード

リビングフェスタ2017
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部

電子新聞 最新号

  1. 2017/11/16

    リビング和歌山2017年11月18日号

    リビング和歌山 11月18日号 実りの秋、収穫の秋も残りわずか。思うがままに“食欲の秋”を堪能しすぎ…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. 実りの秋、収穫の秋も残りわずか。思うがままに“食欲の秋”を堪能しすぎて体重過多が気になるあなた、本…
  2. 今週号は、上質な暮らしを提案する特集“Good Life”。「天高く馬肥ゆる秋」ということで、今回…
  3. 日本防災士会和歌山県支部長 早稲田 眞廣さん 「物」「建物」「知識」の備えを怠らずに あなたの防災知…
  4. スマートエージェンシーボトル5点セット(6人) 商品について問い合わせ 和歌山市消防協会 …
  5. 小さな穴をのぞくと、無数の幾何学模様が広がる万華鏡。角度を変えるたびに変わる形は、人を飽きさせない…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る