第52回天才!こどもりあん

漫画家マエオカテツヤさんが出題
子どもたちの自由な発想を紹介し、ツッコミます。

 今回は、新年特別版「天才! こどもりあん」お蔵だしスペシャル。今まで寄せられた応募作品の中から、スペースの関係で載せられなかったものや、落選し、やむなくお蔵入りしたものまで、力作たちを一挙公開します。
※表記年齢は投稿当時

 

勇成(10歳)
おもちの中にいるカメムシにもきくんだもんなあ。すっごい蚊取り線香だっ!

勇成(10歳)
勇成くんはいつもおまけのイラストをつけてくれるんだよなあ。うでニョキ夫がさらに引き立つよなあ

理智(11歳)
おかしな物で、おかしって、おかしな話(笑)

りほ(6歳)
夢に出てきたオバケが、そのまま出ちゃったんだな…

美紀(53歳)
このキノコ、土から出てきた頃はショーヒゼサンパロウだったのに、あれよあれよという間にハッパロウ、そして今度はジュッパロウ…。まるで出世魚のようだな

次回のお題

小学生の回答募集中

対象は小学6年生までの子ども。切り取ったものをハガキの裏に貼るか封書で応募を(回答を写真に撮り、メールでの応募も可)。〒住所、氏名、年齢、電話番号を明記し、下記へ。2月1日(金)必着

次回は2月16日号を予定

ご応募

郵便番号640-8557(住所不要)
宛先和歌山リビング新聞社 「天才! こどもりあん」係
メールアドレスliving@waila.or.jp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育て・教育

関連キーワード

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

今週のリビング新聞

  1. 2019/2/21

    雛祭り
     幕末から明治に、和歌山での生活を「小梅日記」としてつづった川合小梅さん。小梅さんが描いた…
  2.  和歌山県が誇る、地域の伝統文化を紹介する「第13回和歌山県民俗芸能祭」が、3月3日(日)…
  3.  精神保健福祉ボランティアに関心があり、和歌山市内で活動できる人を対象とした「精神保健福祉…
  4.  あでやかで、貴重なひな人形が一堂に。「郭(かく)家のひな祭り」が、2月23日(土)、24…
  5.  地域貢献活動の一環として和歌山リビング新聞社が運営している「日本宇宙少年団(YAC、ヤ…

電子新聞 最新号

  1. 2019/2/21

    リビング和歌山 2月23日号

    リビング和歌山 2月23日号  動物、花など、針と糸を使って布地にさまざまな絵を描く「刺しゅう」。自…
バックナンバー

おすすめ記事

  1.  動物、花など、針と糸を使って布地にさまざまな絵を描く「刺しゅう」。自分の手で一針一針刺す作品は…
  2. 食パンを使うことで食べ応えもあり、フルーツトマトは火が通って、さらにもっと甘くなります 《材料(4人…
  3.  和歌山市の北西部に位置する加太は、魅力ある観光資源がたくさんある反面、“買い物難民”など住むには少…
  4.  「AGE(エー・ジー・イー)」という言葉を知っていますか?それは、体内のたんぱく質が“糖化”するこ…
  5. 「THE ROASTERS」(ザロースターズ)コーヒー焙煎士・神谷仁子さん 福島県郡山市で東日本…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る