第53回天才!こどもりあん

漫画家マエオカテツヤさんが出題 子どもたちの自由な発想を紹介し、ツッコミます


★たくさんのご応募ありがとうございました!

問 「お母さんがお父さんに、すっごい手作りチョコレートをプレゼントしていたぞ。さて、どんなチョコでしょう?」

勇成(10歳)
お父さんには見えたのか、それとも見えなかったのか? この表情だと…

葵彩(10歳)
1本でも生えますように

七依(8歳)
まんがチックな顔ならまだしも、リアルなのだとやだな~。オイ!

 

次回のお題

問 「卒業式で、校長先生がびっくりするくらい泣いていました。なぜでしょう?」

子どもたちの回答募集中

対象は小学6年生までの子ども。回答をハガキに描くか、封書で応募を(作ったものを写真に撮り、メールで応募も可)。〒住所、氏名、年齢、電話番号を明記し、下記へ。
3月5日(火)必着 ※次回は3月16日号を予定

ご応募

郵便番号640-8557(住所不要)
宛先和歌山リビング新聞社 「天才! こどもりあん」係
メールアドレスliving@waila.or.jp
入賞した人には、リビング特別賞状を贈ります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育て・教育

関連キーワード

おすすめ記事

  1.  運動会シーズンがやってきました。プログラムの中で盛り上がりを見せる「かけっこ」や「リレー」。“速く…
  2. 煮物では食べにくい冬瓜も、炒めてカレー味に、そしてチーズもトッピングすれば分からず食べちゃいます! …
  3.  働きながら子育てをするママが増えてきました。そんなママたちに必要なのが、“保活”。まず何から始めれ…
  4.  故人の思い出が詰まった遺品の数々。整理する遺族の負担を減らすために生前の「断捨離(だんしゃり)」を…
  5. 3LED ヘッドランプ(10人)  これまで紹介した防災グッズの中でも人気商品の「ヘッドランプ」を…

電子新聞 最新号

  1. 2019/8/22

    リビング和歌山 8月24日号

    リビング和歌山8月24日号  運動会シーズンがやってきました。プログラムの中で盛り上がりを見せる「か…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
ページ上部へ戻る