自分らしい生き方・働き方を

子育てママの再就職支援「ママカレッジ」開講

自分らしい生き方・働き方を

さまざまなワークやセッションを通し
家族の価値観を夫婦で共有

「いい夫婦の日」に、家族参加で開かれた第1回ママカレッジ

「いい夫婦の日」に、家族参加で開かれた第1回ママカレッジ


仕事をしたいけれど、子育てとの両立に不安を感じる母親を支援するセミナー「ママカレッジ」が、11月22日、中央コミュニティセンター(和歌山市三沢町)でスタートしました。

和歌山市が取り組む「子育てママ再就職支援事業」の一環で、来年2月まで毎月1回開かれます。第1回のこの日は、「子育て家族のライフキャリアデザイン『ママとパパ、育児と仕事どっちも楽しむには?』」がテーマ。女性だけでなく、夫婦一緒に家族のライフプランを考えてもらおうと、母親が再就職を検討中の家族や、これから子どもを持つ予定の家族を対象に開かれ、12組が参加しました。

来年2月まで月1回開催

〈上〉カードワークで価値基準を確認〈下〉会場に設けられたキッズエリア

〈上〉カードワークで価値基準を確認
〈下〉会場に設けられたキッズエリア


参加者は、2組の共働き世帯からそれぞれの生活スタイルや家事・育児、仕事で工夫していることなどを聞いたあと、カードを使って、自分自身や家族の価値基準や大切にしていることなどを分析。また、これまでの人生の転機などを書き出した「ライフ・ライン・シート」を作成し、これからの3年間の将来をイメージしながら「やりたいこと」「やらなければならないこと」などの目標を挙げ、自分らしい生き方や働き方について夫婦で確認し合っていました。

参加者からは「夫婦で一緒に将来像を話し合えるいい機会になった」「他の家族の出産や育休の経験を聞くことができ、参考になった」といった声が寄せられました。

ママカレッジを運営するホッピング代表の上田茜さんは、「ママが再就職するには、やはり家族の理解が必要になってきます。こうでなければという固定観念を取り払い、いろいろな両立スタイルがあることを知っていければ、今後仕事をしていくときに役立つと思います」と話していました。

2回目以降は、仕事と子育ての両立や、再就職のためのビジネスマナー、社会復帰をサポートするセミナーが開かれます(下記参照)。

仕事と育児・家事の両立について
「働きながらママをする為のワークショップ」

日時 12月18日(金)午前10時~午後2時
場所 三洋住宅和歌山店セミナールーム(和歌山市元寺町)
定員 25人

再就職のためにスキルアップ!
「ビジネスマナー確認セミナー」

日時 1月21日(木)午前10時~午後2時
場所 中央コミュニティセンター(和歌山市三沢町)
定員 30人

妊娠・出産・育児をサポートする法律や制度について「社会復帰!サポートセミナー」

日時 2月9日(火)午前10時~午後2時
場所 三洋住宅和歌山店セミナールーム(和歌山市元寺町)
定員 25人

※参加無料、全セミナー保育付き

申し込み・問い合わせ ホッピング
電話 073(425)8789
メール info@hoppingmama.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育て・教育

関連キーワード

 

おすすめ記事

  1. 家計簿をつけたことはあるけれど、なかなか続かず途中でリタイア…そんな苦い経験はありませんか。コロナ…
  2. 和歌山市の中心地、伏虎中学校跡地に建設が進められてきた和歌山県立医科大学薬学部が完成しました。4月…
  3. 日本でドライブスルーといえばハンバーガーチェーンに始まり、牛丼チェーン、コーヒーチェーン…と、これ…
  4. 今年も桜の季節が到来。桜といえば春を感じる行事、お花見!ですが、大勢でにぎやかに楽しむ“お花見宴会…
  5. 子どものころ誰しもお世話になった学校給食。懐かしくもあり、ちょっぴり苦い思い出という人もいると思い…

電子新聞 最新号

  1. 2021/4/8

    リビング和歌山4月10日号

    リビング和歌山4月10日号 家計簿をつけたことはあるけれど、なかなか続かず途中でリタイア…そんな苦い…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る