親であり人、かつ僧として その生き方が道しるべに

趣味は?
以前は妻と2人でお寺を巡って御朱印を集めていました。最近は時間がなくて遠出できていませんが、家族でどこかに旅行したいですね

休日の過ごし方は?
休みがあってないような毎日。でも時間があれば買い物に出かけています

理想のパパ像は?
父親の本分は、やはりきっちり仕事をすること。息子たちはその背中を見て、それぞれがやりたいことで自立して生きていってほしいと願っています

イケメン★papa実行委員会から一言
縁あって和歌山市に移住し、4年前に約700年続く慶哉寺の住職となった土井さん。地域ぐるみで開く花まつりは来年も計画中。その親しみやすさが地元の人たちから慕われている理由なのだと納得しました!

氏名土井 歓行
家族構成妻・息子2人
生年月日1977年3月14日
血液型A型
勤務先慶哉寺住職
身長177cm
体重60kg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

今週のリビング新聞

  1. 2019/2/21

    ふれ愛作品展
     「第26回ふれ愛作品展」が、3月1日(金)~3日(日)午前10時~午後4時、和歌山市ふれ…
  2.  絵画クラブのメンバー30人による作品展「第5回火、木、金、絵画クラブ展」が、2月28日(…
  3.  和歌山県立自然博物館玄関ホール(海南市船尾)で、「和歌山でみつかる冬のヤゴ」が、3月3日…
  4.  「行こうよ! 海外ボランティア! 来て観て聴いて・JICA海外協力隊の活動」が、3月10…
  5.  カジュアルフレンチ「Bonappetit(ボナペティ)」の姉妹店が、JR和歌山駅東口近く…

電子新聞 最新号

  1. 2019/2/21

    リビング和歌山 2月23日号

    リビング和歌山 2月23日号  動物、花など、針と糸を使って布地にさまざまな絵を描く「刺しゅう」。自…
バックナンバー

おすすめ記事

  1.  動物、花など、針と糸を使って布地にさまざまな絵を描く「刺しゅう」。自分の手で一針一針刺す作品は…
  2. 食パンを使うことで食べ応えもあり、フルーツトマトは火が通って、さらにもっと甘くなります 《材料(4人…
  3.  和歌山市の北西部に位置する加太は、魅力ある観光資源がたくさんある反面、“買い物難民”など住むには少…
  4.  「AGE(エー・ジー・イー)」という言葉を知っていますか?それは、体内のたんぱく質が“糖化”するこ…
  5. 「THE ROASTERS」(ザロースターズ)コーヒー焙煎士・神谷仁子さん 福島県郡山市で東日本…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る