飲食業界の新たなビジネスモデル バーチャルレストラン

長引くコロナ禍で大打撃を受けている飲食店。店のメニューを持ち帰って家で味わう「テークアウトグルメ」は定着しましたが、ここにきて、デリバリーに特化した新たな営業スタイルに注目が集まっています。

フードデリバリーサイトだけに存在
和歌山では既存店のサイドビジネスに

「バーチャルレストラン」とは実店舗がなく、「ウーバーイーツ」や「出前館」など総合デリバリーサービスのアプリケーションやインターネットサイト上にだけ存在する飲食店のこと。米・ニューヨーク発祥の新業態で、「ゴーストレストラン」ともいわれています。東京や大阪では、シェアキッチンを利用したり、夜だけオープンする飲食店の厨房を営業時間外に間借りする“無店舗店”も多いようですが、和歌山でポツポツと登場してきているのは、既存店のサイドビジネスとして自店とは異なる店舗をデリバリーサイト上に開業するケース。フードデリバリーサービスが都心から地方へと広がり、デリバリーに特化した商品ブランド・ノウハウを供給するバーチャルレストランのフランチャイズビジネスが拡大しています。

 依然として外食控えが続き、飲食業界を取り巻く環境は厳しい中、“二足のわらじ”を履いてがんばっている飲食店を紹介します。

注文方法(アイコン)の見方

ウーバーイーツでオーダー
店舗でテークアウトOK
出前館でオーダー
店舗でイートインOK

「ウーバーイーツ」「出前館」はスマホのアプリやインターネットサイトで、配達エリア内か確認の上、店舗を検索して注文してね

ニャムニャムチキン

“庶民の味”として、宅配でフライドチキンを食べる文化が根付いている韓国。それを日本でもと全国展開しているデリバリー専門ブランド。カリッサクッのクリスピーな食感が楽しめ、オリジナルフレーバーが人気。270店舗以上

Mrs Istanbul Kebab Delivery
(ミセス イスタンブル ケバブ デリバリー)

羽田空港国内線第2ターミナルにあるトルコ料理店のバーチャルレストランブランド。ハラル認証の牛肉や鶏肉を使った本場の味をお届け。全国の登録店は約80店舗、稼働店は約20店舗

Harvest Potatoes
(ハーベスト ポテト)

アメリカ産最高級品質認定種のジャガイモを使用したフライドポテトのデリバリー専門店。バラエティー豊かなポテト、18種類のディップソースから好みのものを。全国200店舗以上

店名 ワルンバリ
お問い合わせ先 070(1813)6899
展開しているのは
ワルンバリ
オーナー イ・ワヤン・プジャ・アルディタさん
昨年11月、和歌山市でウーバーイーツがスタートした直後に、ニャムニャムチキンを始めました。ブランドは自分が食べたいものを選んでいます。

韓国冷麺パラム

韓国式冷麺の本格的な味わいを届けるフードデリバリーブランド。コシのある麺と透明感のある鶏がらベースのスープで、のど越し抜群。特製コチュジャンの“うま辛”ビビン麺も人気。全国110店舗

溶岩焼きビビンパ専門店
ファルファサン

韓国料理の定番、ビビンパのバーチャルレストラン。デリバリー用の器でも“石焼き感”が感じられるよう、溶岩プレートでカリカリに焼き上げたおこげと炊き立てご飯をドッキング。全国に約200店舗

店名 OOMATSU(オオマツ)
お問い合わせ先 070(1470)9505
展開しているのは
グランドダイニング OOMATSU
マネージャー 松尾貴志さん
時短営業要請で自店は休業。ちょうどその時期に営業を開始して、売り上げの補てんになっています。ブランド側から提案を受けてこの2店に。

なぜ、その店を?

皆さん、自店とはまったく関連性のない“店舗”を展開。数ある“バーチャルフランチャイズ”の中から、どうしてそのブランドを選んだのか聞きました。

CRISPY CHICKENn’ TOMATO
(クリスピー チキンアンド トマト)

今、日本でブレーク中の“韓国フライドチキン”に特化したシェアリングブランド。鶏肉はジューシーで衣はサクサクで、“唐揚げ”とはまた違った味わい。全国170店舗突破

店名 ヴォ―ノナポリ和歌山駅前
お問い合わせ先 073(427)9000
展開しているのは
ヴォーノナポリ和歌山駅前
店長 新家正孝さん
商品のクオリティーもですが、パッケージなど“見せ方”も上手なブランドで、4月から導入。もはやピザ屋がチキン店になってしまっています(笑)。

神戸 かつ丼 吉兵衛

神戸三宮発祥・老舗かつ丼店のバーチャル・レストラン・フランチャイズ(VRFC)。豚の肩ロースを使用した“活丼”は、飽きのこないあっさり味。VRFCは北海道・関東・関西11店舗

店名 浜焼太郎和歌山駅前店
お問い合わせ先 073(422)8989
展開しているのは
浜焼太郎和歌山駅前店
店長 髙橋純一さん
行列が絶えない神戸の名店のかつ丼を、和歌山で提供できるのが魅力的でした。5月にスタートして、すでにリピーターもついています。

宅配とんかつ専門店 かさねや

薄くスライスした熟成豚ロースの「重ねかつ」が看板メニューの宅配フランチャイズ(FC)。ボリューム満点、冷めても柔らかく、おいしく食べられます。全国120店舗以上

店名 肉メシドットコム
お問い合わせ先 073(488)93055
備考 肉メシドットコム(https://www.nikumeshi.com/)からもオーダー可、電話注文もOK
展開しているのは
紀州創作美食 彩弥
オーナー 薗部有輔さん
飲食店には厳しいご時勢、先のことを考えて加盟、5月から営業しています。シンプルな調理工程で多彩な料理を届けられるのはFCならでは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フロント特集

 

おすすめ記事

  1. リビング和歌山9月25日号「まだまだ見~つけた! 神出鬼没のキッチンカーPart2」
     コロナ禍でお出掛けがはばかられるゴールデンウイーク前に掲載した「キッチンカー特集」。身近な場所で…
  2. リビング和歌山9月18日号「こだわりが詰まっています! 第3弾はスーパーの弁当総選挙」
     第1・2弾と好評だった「惣菜(そうざい)総選挙」。第3弾は、“味覚の秋”に食欲をかきたてる「弁当…
  3. スマホだけが快適になるんじゃない! 対応エリアが拡大中の 「5G」で“未来”が現実にイメージ
     2007年に米・アップル社から「iPhone(アイフォン)」が発売され、全世界に爆発的な勢いで「…
  4. top_リビング和歌山9月4日号イメージ
    今秋、和歌山県で初開催となる文化の祭典「第36回国民文化祭・わかやま2021」「第21回全国障害者…
  5. リビング和歌山8月28日号イメージ
    『リビング和歌山』の前身である 『サンケイリビング和歌山』は1979年10月20日に創刊。 今…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山9月25日号「まだまだ見~つけた! 神出鬼没のキッチンカーPart2」

    2021/9/23

    リビング和歌山9月25日号

    リビング和歌山9月25日号 コロナ禍でお出掛けがはばかられるゴールデンウイーク前に掲載した「キッチン…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る