2018年度和歌山県住宅施策 定額補助を追加し、耐震化を推進

設計から改修工事まで一貫して補助

2018年度の和歌山県の新施策が発表され、動き出しています。今年も住宅分野に関する事業を取り上げ、紹介します。
南海トラフ巨大地震が想定される中、住宅の倒壊から命を守るためには、耐震性を高めることが必要です。県では住宅の耐震化を促すため、市町村などと協力し、補助制度をはじめ、耐震改修の専門家を派遣するなど、さまざまな支援策を実施。改修実績は、2015年度161件、16年度199件、17年度278件(5月8日現在)と、徐々に活用が広がりつつあります。
さらに耐震化を推進しようと、今年度から、設計から改修工事まで一連で実施するものを対象とした補助制度「補強設計と耐震改修の総合的実施事業」を新設しました。
これは、補強設計費と改修工事費を対象に、県と市町村からの定額66万6000円(設計費・工事費)と、国の補助(工事費の上限40%、最大50万円)を合わせて、最大116万6000円の補助が受けられるというもの。県と市町村の補助分は、設計費や工事費の額に関わらず、定額で交付されるのが特徴です。
例えば、工事費85万円、設計費15万円の場合、国からの34万円(工事費の40%)と、県・市町村からの定額補助で、合計額が100万円となり、自己負担がゼロとなるケースもあります。
県建築住宅課は「従来の耐震設計と改修工事に対して定率補助を行う制度も継続されます。市町村によって活用状況が異なるので、利用される場合は各市町村に確認ください」と話しています。
また、空き家対策についても、住宅に関わる団体と協定を結び、無料相談会の開催や、管理代行サービスの体制づくりなど、中古住宅の流通を活性化していく予定。
他、制度の詳細や最新情報は県建築住宅課のホームページにも掲載されているので、こまめに情報をチェックし、賢く活用しましょう!

<施策の問い合わせ先>

2018年度和歌山県住宅施策 定額補助を追加し、耐震化を推進◇補強設計と耐震改修の総合的実施事業
建築住宅課 073(441)3214
※現行の補助事業も含む
◇空き家対策
建築住宅課 073(441)3184

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハウジング

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部

今週のリビング新聞

  1. 今月の1冊えほん 「おじいちゃんちのたうえ 」
     田植えの季節、おじいちゃんの家へ行ったぼくは、豊かな自然の中でたくさんのお手伝いをします…
  2. 春の小川をのぞいてみると、「めだかの学校」がありました。何の授業をしていたでしょう
    漫画家マエオカテツヤさんがお題を出題 子どもたちの自由な発想を紹介し、ツッコミます。 ★…
  3. ダイニングバー Kuroneko
     花山交差点近くにオープンした、ダイニングバー「Kuroneko」。ランチタイムは、ビスト…
  4. ガラスと布Ⅱ

    2018/5/24

    ガラスと布Ⅱ
     エムズギャラリー12番丁(和歌山市十二番丁)で、2人展「トゥー・カラーズ・ガラスと布Ⅱ」…
  5. 2018/5/24

    歌声喫茶
    誰でも気軽に参加できる「新・みんなで歌おう! 歌声喫茶」が、5月27日(日)午後2時~4時…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山2018年5月26日号

    2018/5/24

    リビング和歌山 2018年5月26日号

    リビング和歌山 2018年5月26日号 “生きた化石”ともいわれている「ウミガメ」。日本では昔話に登…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. リビング和歌山5月26日号
     “生きた化石”ともいわれている「ウミガメ」。日本では昔話に登場したり、縁起の良い生き物として親し…
  2. リビング和歌山5月19日号
     クリーニングのプロに聞くアイロンがけのコツと、普段のアイロンがけを癒やしのひとときに変える「リネ…
  3. ダイナモ&ソーラー LEDランタン
    ダイナモ&ソーラー LEDランタン(5人) 直径80mm×高さ186mm(2160円)太陽光をパネル…
  4. 紀州梅の郷救助隊隊長 尾﨑 剛通さん もしものときにリーダーシップをとって地域の力に 何もできなかっ…
  5. 手作り体験&ハンドメイド
    日時 2018年 5月9日(水)~14(月) 10:00~19:00※最終日のみ17:00ま…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る