Curél(キュレル)ジェルメイク落とし

Curél(キュレル)ジェルメイク落とし

乾燥肌は、皮脂分泌量が少なく、ケアを怠るとカサカサに。敏感肌は、炎症を起こしやすく、基礎化粧品がしみてしまうケースも。花王(東京都中央区)の「Curél」は、その両方に考慮して作られたスキンケアシリーズ。敏感性乾燥肌に不足しがちな肌の必須成分「セラミド」を守って補う、“セラミドケア”を提唱しています。「シリーズで使うとより効果が分かると思いますが、まずは最も肌に負担がかかるクレンジングから試してみては。冬になるとよく売れます」と化粧品売り場担当の奥野友理さん。ジェルメイク落としは、1029円(130g)。

取材協力=イズミヤ和歌山店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

今週のリビング新聞

  1. レッグウオーマー「プードレッグ」
    骨身にしみるような冷えに悩む人は、厚着をする前にまず足首を温めて。室内履きで有名な「パン…
  2. AQUART2018

    2018/11/15

    AQUART2018
     県内外の作家30人の絵画・イラスト展「AQUART(アクアート)2018」が、11月21…
  3. 「紡ぐ」をテーマとした「手芸サークル・PATTY(パティ)作品展」が、11月17日(土)、…
  4. 新種のキノコを見つけたぞ! 名前を考えなさい
    漫画家マエオカテツヤさんが出題。子どもたちの自由な発想を紹介し、ツッコミます。今回は第50…
  5. 梅本 将志さん
    趣味は? 高校時代に始めたラグビーですね。誘われて試合に出たり。ボールを持って自由に走れる…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山11月17日号

    2018/11/15

    リビング和歌山 2018年11月17日号

    リビング和歌山 2018年11月17日号 11月22日は「いい夫婦の日」。コミュニケーションが苦手と…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. 11月22日は「いい夫婦の日」。コミュニケーションが苦手とされている日本人。普段から、お互いに感謝…
  2. “和歌山といえばミカン”ですが、和歌山市民はバナナもたくさん食べていたことを知っていましたか。スー…
  3. 左:和歌山県薬剤師会災害対策委員長・松尾哲也常務理事 右:稲葉眞也会長
    和歌山県薬剤師会・稲葉眞也会長、松尾哲也常務理事 モバイルファーマシーで調剤支援と公衆衛生管理 熊…
  4. 防炎かっぽう着
    防炎かっぽう着(3人) 日本防炎協会の認定品。フリーサイズ。カラーはブルーもあり(5292円)※プレ…
  5. リビング和歌山11月3日号
    深まる秋をファッショナブルに過ごしたいもの。「オシャレは足元から」という言葉があるように、特に気を…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る