リビング和歌山 2018年11月3日号

リビング和歌山 2018年11月3日号

深まる秋をファッショナブルに過ごしたもの。「オシャレは足元から」という言葉があるように、特に気を使いたい靴。でも、あの服と、このコートと…と、イメージして新調したものの、履くと痛くて靴箱の奥でずっと眠ったままという経験ありますよね。服以上にシビアな足のサイズ。あなたが自覚している自分の足のサイズは本当にそのサイズ?

■フロント特集:シンデレラもびっくり?! ジャストフィットの靴探し
■電子新聞:電子新聞はこちら

電子新聞を読む

※電子新聞はFlash Playerが必要です。
スマートフォンでは表示できない可能性があります。

最新号・バックナンバー

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

今週のリビング新聞

  1. 古布による作品展
     和泉華子さんの自宅(和歌山市関戸)で、「古布による作品展」が、11月18日(日)~21日…
  2. サンティアゴ巡礼道、イラゴ峠の鉄の十字架の丘
    「熊野古道」「サンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼道」 12月1日(土)、講演会とミニコン…
  3. ふたり展

    2018/11/15

    ふたり展
     前田哲夫さんと量子さん夫妻の「ふたり展」が、11月21日(水)~26日(月)午前10時~…
  4. 旭化成建材・快適空間研究所「あたたかい暮らし研究会」調査報告
    温熱性能の高い・低いによって生活行動に変化 “夏は涼しく、冬は暖かく”と、温度が快適性に与…
  5. 梅本 将志さん
    趣味は? 高校時代に始めたラグビーですね。誘われて試合に出たり。ボールを持って自由に走れる…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山11月17日号

    2018/11/15

    リビング和歌山 2018年11月17日号

    リビング和歌山 2018年11月17日号 11月22日は「いい夫婦の日」。コミュニケーションが苦手と…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. 11月22日は「いい夫婦の日」。コミュニケーションが苦手とされている日本人。普段から、お互いに感謝…
  2. “和歌山といえばミカン”ですが、和歌山市民はバナナもたくさん食べていたことを知っていましたか。スー…
  3. 左:和歌山県薬剤師会災害対策委員長・松尾哲也常務理事 右:稲葉眞也会長
    和歌山県薬剤師会・稲葉眞也会長、松尾哲也常務理事 モバイルファーマシーで調剤支援と公衆衛生管理 熊…
  4. 防炎かっぽう着
    防炎かっぽう着(3人) 日本防炎協会の認定品。フリーサイズ。カラーはブルーもあり(5292円)※プレ…
  5. リビング和歌山11月3日号
    深まる秋をファッショナブルに過ごしたいもの。「オシャレは足元から」という言葉があるように、特に気を…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る