リビング和歌山2017年4月1日号

リビング和歌山 4月1日号

2020年の五輪開催に向け“建設ラッシュ”に沸く東京。しかし、まちの様相が変わるのは大都心だけではありません。市街地の空洞化問題が叫ばれて久しい和歌山市にも旋風が…。変わりゆく私たちのまちの“近未来図”を解説します。

■フロント特集:2021年わかやま 近未来予想図
■電子新聞:電子新聞はこちら

電子新聞を読む

※電子新聞はFlash Playerが必要です。
スマートフォンでは表示できない可能性があります。

最新号・バックナンバー

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部

今週のリビング新聞

  1.  「丸山茂樹作品展」が、1月23日(火)~28日(日)午前10時~午後5時、ギャラリー&…
  2. 僕と一緒に「主婦休み」とりませんか
    1月25日は「主婦休みの日」です。料理研究家で3児の父でもあるコウケンテツさんは「日本の…
  3.  おのまちあるふぁ(和歌山市東高松)で、絵画セレクション「初めて選ぶ一枚の絵・Ⅱ」が、1…
  4. 「ドレミであそぼう! ママといっしょ」が、1月30日(火)、服部楽器県庁前センター(和歌…
  5. 嘘を愛する女
    名もなき男の正体は何なのか 第1回「TSUTAYA CREATORS’ PR…

電子新聞 最新号

  1. 僕と一緒に「主婦休み」とりませんか

    2018/1/18

    リビング和歌山 2018年1月20日号

    リビング和歌山 2018年1月20日号 1月25日は「主婦休みの日」です。料理研究家で3児の父でもあ…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. 僕と一緒に「主婦休み」とりませんか
    1月25日は「主婦休みの日」です。料理研究家で3児の父でもあるコウケンテツさんは「日本の主婦は、も…
  2. 姿たくましく、香り豊かで、味繊細幻のゴボウ「はたごんぼ」
    心を豊かにする“Good Life”。今号、訪れたのは橋本市の市街地を一望できる国城山…
  3. ブリの味噌漬け
    日本の伝統的な発酵食品である味噌。季節に合わせて、おいしく、ヘルシーに暮らしに取り入れてみませんか。…
  4. 「ダンゴムシポーズ」で頭を守ります
    震災から命を守る会理事長 臼井 康浩さん 自分の命を自分で守れますか? 震災予防対策を 災害への備え…
  5. 3LEDヘッドランプ(20人) 連続使用時間は約30時間、雨の中でも使える防雨形。64×59×49ミ…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る