megamino heat mask(メガミノ ヒート マスク)

megamino heat mask
ハイテクナチュラル化粧品を展開する「RBP」(東京都文京区)から今秋発売された、46度で発熱する温熱マスク(1404円)。シートマスクでもスチームマスクでもなく“第3のマスク”として美容に敏感な女子から注目を浴びています。袋から出すとカイロ式に発熱し、洗顔後、スキンケアをした顔にマスクを約20分間装着すると、温熱効果が実感できるのだとか。マスクは、開封後1週間以内の使用で2、3回繰り返し使用できます。「クリスマスデートに備え、美肌ケアを」と化粧品売り場担当の奥野友理さん。
取材協力=イズミヤ和歌山店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

今週のリビング新聞

  1. 人魚の眠る家 11月16日(金)ロードショー ジストシネマ和歌山 イオンシネマ和歌山
    夫婦がたどり着く究極の愛の形とは 離婚寸前の夫婦、播磨和昌と薫子のもとに、ある日突然知らせ…
  2. 「竹あかりのおまつり・In・わかやま」が、観音山フルーツガーデン(紀の川市粉河)で開催。前…
  3. 旭化成建材・快適空間研究所「あたたかい暮らし研究会」調査報告
    温熱性能の高い・低いによって生活行動に変化 “夏は涼しく、冬は暖かく”と、温度が快適性に与…
  4. 2018墨色流5DAYS

    2018/11/15

    2018墨色流5DAYS
     南方怜文さん主宰の書の教室の作品展「2018墨色流5DAYS(デイズ)」が、11月22日…
  5. 梅本 将志さん
    趣味は? 高校時代に始めたラグビーですね。誘われて試合に出たり。ボールを持って自由に走れる…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山11月17日号

    2018/11/15

    リビング和歌山 2018年11月17日号

    リビング和歌山 2018年11月17日号 11月22日は「いい夫婦の日」。コミュニケーションが苦手と…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. 11月22日は「いい夫婦の日」。コミュニケーションが苦手とされている日本人。普段から、お互いに感謝…
  2. “和歌山といえばミカン”ですが、和歌山市民はバナナもたくさん食べていたことを知っていましたか。スー…
  3. 左:和歌山県薬剤師会災害対策委員長・松尾哲也常務理事 右:稲葉眞也会長
    和歌山県薬剤師会・稲葉眞也会長、松尾哲也常務理事 モバイルファーマシーで調剤支援と公衆衛生管理 熊…
  4. 防炎かっぽう着
    防炎かっぽう着(3人) 日本防炎協会の認定品。フリーサイズ。カラーはブルーもあり(5292円)※プレ…
  5. リビング和歌山11月3日号
    深まる秋をファッショナブルに過ごしたいもの。「オシャレは足元から」という言葉があるように、特に気を…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る