子育てママ応援スペシャル「ちゃぁるず」の特集連動企画
キッズコーチングを取り入れた「ほめ方・叱り方」セミナーを開催

2019-4-26

開催日時 2019年4月21日(日)午後1時~3時半
開催場所 リビングカルチャー倶楽部フォルテ教室(和歌山市本町)
参加対象者 子育て中のママやキッズコーチングに関心のある人
参加人数 35人(大人24人、同伴幼児11人)講師2人、スタッフ1人 合計16人
参加費 無料 気質診断は別途1人500円
 

キッズコーチングシニアトレーナーによるセミナー

 和歌山リビング新聞社は子育てママに向けたスペシャル版として3月16日付けで「ちゃぁるず」を発行。フロント特集は「子どものやる気を育てるほめ方・叱り方」として、リビング和歌山の本紙で1カ月に1度、コラム「0・1・2歳児の大切にしたい子育て習慣」を執筆中のむらたますみさんを取材。キッズコーチングシニアトレーナーであるむらたさんから、子どもをほめる・叱るポイントについてアドバイスしてもらいました。紙面での内容をさらに深めてもらおうと、無料のセミナーを企画。子どもをほめることや叱ることで悩みがあるお母さんや、より具体的に学んでみようという意欲あるママたちが集まりました。

 講座では、実際に自分がどんな叱り方やほめ方をしているのか具体的に振り返り、さらに子どもの年齢や成長の段階、さらに子どもの性格やタイプなどによって言葉のかけ方や伝え方に工夫が必要な点などをむらたさんから聞きました。その後ワークを通して、これからどう変えていけばいいのかもお母さん自身が考えてみました。お子さん連れの方もたくさんご参加くださいましたが、皆さん熱心にむらたさんの話に耳を傾け、ノートやメモを取って受講されていました。

   

 5月には、リビングカルチャー倶楽部で、むらたさんのキッズコーチング体験講座を新規開講することが決まり、受講生を募っていきます。
詳細はこちらから(https://culture.living-web.jp/detail.php?id=8525&cat=39&page=1&cid=9&o=2&sid=39)

おすすめ記事

  1.  使うほどに味わいが深くなる革のバッグや財布。毎日使っていると、傷や汚れなどが気になってきます。また…
  2. スピードクーラー (レギュラータイプ)(10人)  全国的に夏日が続いています。暑い夏に、もし災害…
  3. 立野
    野菜のプロフェッショナル 立野眞生(たての まさお) ■プロフィール 1975年、和歌山県生まれ…
  4. 花や木がいきいきと育つ、みずみずしい季節になりました。今回は、世界三大○○として認められている、ジャ…
  5. 世界初の実用的カメラが誕生して今年で180年。写真技術の進化には和歌山県の企業も深く関わっています…

電子新聞 最新号

  1. 2019/6/13

    リビング和歌山 6月15日号

    リビング和歌山 6月15日号  使うほどに味わいが深くなる革のバッグや財布。毎日使っていると、傷や汚…
バックナンバー
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
ページ上部へ戻る