紀伊風土記の丘で「大人のための昔の会」 ~ケーナとオカリナの演奏を交えて~

2018-3-11

開催日時 2018年3月11日(日)午後1時半~3時半
開催場所 和歌山県立紀伊風土記の丘・旧柳川家住宅
参加人数 107人、語りの森メンバー7人、弊社スタッフ2人、演奏者2人   合計118人
参加費 無料
ご協力 和歌山おはなしの会「語りの森」、和歌山県立紀伊風土記の丘
ケーナ演奏者・タク オカリナ演奏者・あい(リビングカルチャー倶楽部講師)

昨年12月、リビング和歌山のフロント特集「大人のための昔話」に連動して開催した「大人のための昔話の会」。100人近くのご来場をいただき、好評だったため、2回目を企画。同じく、和歌山県立紀伊風土記の丘の園内にある移築民家・旧柳川家を会場とし、今回はケーナとオカリナの演奏を交えて開催しました。
会場の柳川家住宅は、海南市黒江にあった漆問屋の屋敷を保存・移築したもので、国の重要文化財。この日は特別に屋内を開放していただき、昔ながらの家屋の中に来場者に座っていただき、昔話の会を行いました。冒頭には、県立紀伊風土記の丘の副館長に柳川家住宅について簡単に解説していただきました。

語りの森のみなさんに語っていただいた昔話は7つ。「ねずみのもちつき」や「足折れつばめ」「山んばの錦」「運定めの話」など。昔話の合間に、今回はケーナとオカリナの演奏を、リビングカルチャー倶楽部の講師でいらっしゃるタクさんとあいさんにお願いし、すてきな演奏をしてくださいました。

昔話の素語りも、ケーナとオカリナの演奏も、古民家の雰囲気にぴったりで、昔ながらの二日本家屋の中で心地よく響く人の声や素朴な音色に、参加した人たちは耳を傾けていました。春の気配も感じられる一日でしたが、家屋の中はずいぶんとひんやりとしていて、少し時間が長引いたこともあって途中で退席される方もいらっしゃいましたが、人の声とケーナとオカリナの優しい演奏に、ほっこりと心が温められました。

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

今週のリビング新聞

  1. 億男10月19日(金)ロードショー ジストシネマ和歌山 イオンシネマ和歌山
    豪華キャストがお金を巡って大冒険! 兄の残した借金を返済するため、昼夜問わず働く一男。妻は…
  2. 「ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。」
    くじらの博物館を舞台にした映画 「ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。」 イオンシネ…
  3. ワルンバリ
    ジャワ島スラバヤ市出身のシェフが作る本格インドネシア料理店「ワルンバリ」。手づくりのサン…
  4. 今月の1冊えほん 「どうぶつまねっこたいそう 」
    クマやカエルなど、いろいろな動物のユニークな動きをまねた体操が紹介されています。 のっしの…
  5. 心の病のある人の家族や支援者を対象とした「和歌山市精神保健福祉家族教室」が、10月27日(…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山10月20日号

    2018/10/18

    リビング和歌山 2018年10月20日号

    リビング和歌山 2018年10月20日号 芸術の秋! 最近注目を集めている「臨床美術」を紹介します。…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. リビング和歌山10月20日号
     芸術の秋! 最近注目を集めている「臨床美術」を紹介します。“絵を描くのは苦手”と思っている人も、…
  2. リビング和歌山10月13日号
     狙われています! 主婦や子育て中のママを誘う“副業”にまつわる悪質商法。スマホが主流となった昨今…
  3. 上段㊧から中尾比呂人さん、齊藤尚輝さん、藤本多敬さん、下段㊧から近藤忠仁さん、西川聖哲さん
    和歌山大学クリエプロジェクト「防災のつどぴ」が発足 災害から生き抜くために、自分たちができることは…
  4. 常備灯「ここだよライトS」(3人) コンセントに差し込んでおく充電式。地震や停電が起こると自動的に点…
  5. リビング和歌山10月6日号
     和歌山県で生まれた、平安時代の歌人・西行。松尾芭蕉をはじめ、多くの人に影響を与え、死後、数々の伝…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る