紀伊風土記の丘で「大人のための昔の会」 ~ケーナとオカリナの演奏を交えて~

2018-3-11

開催日時 2018年3月11日(日)午後1時半~3時半
開催場所 和歌山県立紀伊風土記の丘・旧柳川家住宅
参加人数 107人、語りの森メンバー7人、弊社スタッフ2人、演奏者2人   合計118人
参加費 無料
ご協力 和歌山おはなしの会「語りの森」、和歌山県立紀伊風土記の丘
ケーナ演奏者・タク オカリナ演奏者・あい(リビングカルチャー倶楽部講師)

昨年12月、リビング和歌山のフロント特集「大人のための昔話」に連動して開催した「大人のための昔話の会」。100人近くのご来場をいただき、好評だったため、2回目を企画。同じく、和歌山県立紀伊風土記の丘の園内にある移築民家・旧柳川家を会場とし、今回はケーナとオカリナの演奏を交えて開催しました。
会場の柳川家住宅は、海南市黒江にあった漆問屋の屋敷を保存・移築したもので、国の重要文化財。この日は特別に屋内を開放していただき、昔ながらの家屋の中に来場者に座っていただき、昔話の会を行いました。冒頭には、県立紀伊風土記の丘の副館長に柳川家住宅について簡単に解説していただきました。

語りの森のみなさんに語っていただいた昔話は7つ。「ねずみのもちつき」や「足折れつばめ」「山んばの錦」「運定めの話」など。昔話の合間に、今回はケーナとオカリナの演奏を、リビングカルチャー倶楽部の講師でいらっしゃるタクさんとあいさんにお願いし、すてきな演奏をしてくださいました。

昔話の素語りも、ケーナとオカリナの演奏も、古民家の雰囲気にぴったりで、昔ながらの二日本家屋の中で心地よく響く人の声や素朴な音色に、参加した人たちは耳を傾けていました。春の気配も感じられる一日でしたが、家屋の中はずいぶんとひんやりとしていて、少し時間が長引いたこともあって途中で退席される方もいらっしゃいましたが、人の声とケーナとオカリナの優しい演奏に、ほっこりと心が温められました。

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部

今週のリビング新聞

  1. 桐の会展

    2018/4/19

    桐の会展
     和歌山県立桐蔭高等学校第1期~34期の卒業生による美術展「第12回桐の会展」が、4月25…
  2. 東野 太一さん
    趣味は? 小学生のときに始めたバスケを、社会人になっても継続中。和歌山市に転勤して立ち上…
  3. おじいさんが枯れ木に灰をまくと、何が咲いたでしょう。間違えて答えなさい
    漫画家マエオカテツヤさんがお題を出題 子どもたちの自由な発想を紹介し、ツッコミます。 ★…
  4. エトアール展

    2018/4/19

    エトアール展
     1926年に創設された、エトアール洋画会の作品展で、93回目を迎える「エトアール展」が、…
  5. わんこ・にゃんこ展4
     ギャラリー&カフェアクア(和歌山市満屋)で、「わんこ・にゃんこ展4」が4月25日(水)~…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山4月21日号

    2018/4/19

    リビング和歌山 2018年4月21日号

    リビング和歌山 2018年4月21日号 昨年4月28日、「『最初の一滴』醤油(しょうゆ)醸造の発祥の…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. リビング和歌山4月21日号
      昨年4月28日、「『最初の一滴』醤油(しょうゆ)醸造の発祥の地」として、国の日本遺産に認定され…
  2. リビング和歌山4月14日号
     香りや味が良く、最高級の品質だとして全国各地で栽培されている「真妻わさび」は、和歌山に起源があり…
  3. 日本の伝統的な発酵食品である味噌。季節に合わせて、おいしく、ヘルシーに暮らしに取り入れてみませんか。…
  4. 認証状を交付する尾花正啓市長と、受け取る平松加奈子さん

    2018/4/12

    防災Topics
    学生消防団活動認証制度開始 第1弾は4人に認証状を交付 若手の人材確保、地域と大学の交流、就職活動支…
  5. 和歌山市消防局・高度救助隊 消防司令補 梶本 敦司さん 国際緊急援助隊救助チームの一員としてメキシコ…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る