キッズNews

  • 楠見東小学校の6年生が、地域の親子と授業で交流 先生は“赤ちゃん”

    命をいとおしむ心が芽生える ママたちは子育ての喜びを再認識 赤ちゃんの笑顔が教えてくれる大切なこと 地域のママたちが赤ちゃんを連れて学校へ。「赤ちゃん教室」が、11月6日に和歌山市立楠見東小学校(同市善明寺)で行われま…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    楠見東小学校の6年生が、地域の親子と授業で交流 先生は“赤ちゃん”
  • キワニスクラブが子どもたちを支援 七五三のお祝い

    11月7日、社会奉仕団体「和歌山キワニスクラブ」が、児童養護施設「こばと学園」の女児に、「七五三支援」を実施。晴れ着の着付けとヘアセットが行われました。 参加したのは、6歳の女児3人。スタイリング中は緊張した面持ちだった…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    キワニスクラブが子どもたちを支援 七五三のお祝い
  • 福島小学校4年1組が製作&打ち上げにチャレンジ 自作の水ロケット40発に大歓声

    「ペットボトルのリサイクルに」社会科授業で児童が提案 桐蔭中科学部が出前授業でサポート  水しぶきを上げながら、夏の青空に向かって飛び出す水ロケットー。 和歌山市立福島小学校(校長=辻本真吾、和歌山市福島)の4年1組が、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    福島小学校4年1組が製作&打ち上げにチャレンジ 自作の水ロケット40発に大歓声
  • 夫婦・カップルの関係性を考えるワークショップを企画 二人が心地よい時間と空間

    子どもに関わる大人がハッピーに それぞれの夫婦のスタイルで考えて  乳幼児の保育を野外で行う「森のようちえん」を主宰する佐道大倫(ひろのり)さんと、小麦・卵・牛乳フリーの子ども向け料理教室を行う、妻・匡子(まさこ)さんに…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    夫婦・カップルの関係性を考えるワークショップを企画 二人が心地よい時間と空間
  • 有功小学校6年2組が、「にこにこのうえん」とコラボして企画した オリジナルのお弁当を食べて!

    メニュー構成から販売まで携わり 自ら育てた無農薬野菜も使用  和歌山市立有功小学校(和歌山市園部)の6年2組が、「安心、安全、無農薬」をキャッチコピーに企画・開発したオリジナル弁当が、1日限定で一般販売されます。 同校は…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    有功小学校6年2組が、「にこにこのうえん」とコラボして企画した オリジナルのお弁当を食べて!
  • メイク広告が有功小学校で、親子に向けて実施 通学路を守る看板製作

    親子一緒に楽しみながら 交通安全の意識付け  看板製作などを手がける「メイク広告」が社会貢献活動として取り組んでいる「交通安全プロジェクト」。その一環である「親子で作ろう 通学路を守る看板製作イベント」が、11月5日午前…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    メイク広告が有功小学校で、親子に向けて実施 通学路を守る看板製作
  • 8(エイト)と4(よん)で8月4日は「栄養の日」 県栄養士会が幼児向け食育授業

    健全な心身を育むことを目的に 日本栄養士会が今年から制定 手作りの食育玩具を用いて栄養の大切さについて話す中野節子さん(写真右)と授業の様子 日本栄養士会(東京都港区)が、今年から8月4日を「栄養の日」、8月1日〜7日を…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    8(エイト)と4(よん)で8月4日は「栄養の日」 県栄養士会が幼児向け食育授業
  • 7月1日(土)から和歌山市内でオープン おもちゃのための病院

    電動の自動車やぬいぐるみなど 大切なおもちゃを修理 子どもたちの笑顔を想像しながら、準備を進めるメンバー 〝あれっ、動かない〞〝壊れちゃった〞など、子どもの大切なおもちゃが家の片隅で眠っていませんか。そんな時は、おもちゃ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    7月1日(土)から和歌山市内でオープン おもちゃのための病院
  • 和歌山県在住ママさんイラストレーター3人で企画 子育てがテーマの作品展

    わが家もそうだったと共感できる 〝子育てあるある〞をかるたで 和歌山県在住のママさんイラストレーター3人による、子育てをテーマにした作品展「3人展〜こどもびより〜」が、7月1日(土)〜31日(月)の期間、「マニエール和…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    和歌山県在住ママさんイラストレーター3人で企画 子育てがテーマの作品展
  • 地域の屋形大通り商店街が実施 昔ながらの餅まきを体験!

    〝専門家〞の話も聞いて 地域の交流の中で思い出づくり 和歌山県の餅まきの話をした林さんは、県内各地の餅まきを訪ねて研究。県職員有志とともに「和歌山餅まきカレンダー」をまとめています。餅まきが始まると、体育館に子どもたちの…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    地域の屋形大通り商店街が実施 昔ながらの餅まきを体験!

おすすめ記事

  1.  使うほどに味わいが深くなる革のバッグや財布。毎日使っていると、傷や汚れなどが気になってきます。また…
  2. スピードクーラー (レギュラータイプ)(10人)  全国的に夏日が続いています。暑い夏に、もし災害…
  3. 立野
    野菜のプロフェッショナル 立野眞生(たての まさお) ■プロフィール 1975年、和歌山県生まれ…
  4. 花や木がいきいきと育つ、みずみずしい季節になりました。今回は、世界三大○○として認められている、ジャ…
  5. 世界初の実用的カメラが誕生して今年で180年。写真技術の進化には和歌山県の企業も深く関わっています…

電子新聞 最新号

  1. 2019/6/13

    リビング和歌山 6月15日号

    リビング和歌山 6月15日号  使うほどに味わいが深くなる革のバッグや財布。毎日使っていると、傷や汚…
バックナンバー
フィッツミー和歌山店
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
ページ上部へ戻る