コスパ重視派? こだわり派? マイホームの選択肢③
理想の家は人それぞれ
“住人十色”の注文住宅

依頼先選びが家づくりの成功の鍵に

デザインに加えて性能にもこだわり、心地よい暮らしの空間が広がる注文住宅の一例

多くの人にとって家は一生に一度の大きな買い物。だからこそ、自分の思い描く住まいがかなう注文住宅に憧れますよね。
「マイホームの選択肢」シリーズの第3回は、デザイン性と高性能を両立した家づくりで定評がある「ユニテクノス建築設計事務所」(和歌山市匠町)の北村雅信代表に、フルオーダーの家づくりについて聞きました。

「注文住宅はまさに“一品生産”。オーダーメードで細部にまでこだわりを反映でき、唯一無二の家を建てられます」と北村さん。デザイン、間取り、外観、仕様、建材、工法など、費用と時間が許される限り、納得できる理想の家を追求できます。

注文住宅の依頼先は、大きく分けて、工務店、設計事務所、ハウスメーカーがあります。北村さんは、「家づくりは、こだわりを受け止めて形にしてくれるパートナー選びがとても重要」とアドバイス。まず各社の作風や技術面、施工実績、費用感などをインターネットや住宅誌などで情報収集し、ピンとくる会社があったら、事務所や展示場に足を運んで、自分たちのスタイルに合う家を建ててくれるか検討しましょう。「憧れを詰め込んだデザイン性の高い家でも、住み心地が悪ければ理想の家とはいえません。新しい家でどのような暮らしをしたいのかを明確に伝え、それに沿った提案をしてくれる依頼先がいいですね」と北村さん。設計者との相性も大事なポイントで、「家づくりに対する感性やポリシーが共有できないと、不満につながることが多い」とも。

費用が高くつくイメージの注文住宅ですが、予算額に応じた家づくりも、依頼先によって可能な場合も。また初期費用は掛かりますが、「ゼロエネルギー住宅のような省エネ・創エネ効果がある家や、高い耐久性で不動産価値のある長寿の家など、長い目で見たらお得になる例も」と北村さん。自由設計だからこそ決断することが山積みで、悩み迷うことも多いからこそ、理想のマイホームに導いてくれるパートナーは頼りがいのある存在。慎重に選びたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハウジング

関連キーワード

 

おすすめ記事

  1. 夏休みの工作にもぴったりのワークショップが、8月3日(木)~8月15日(月)まで近鉄百貨店和歌山店…
  2. 地域が誇るものづくりを紹介する「すごいぞ! 和歌山の底力」。シリーズ3回目は、日本で初めて5本指ソ…
  3. 地域の人々から愛され続ける、ローカルな味を紹介する「まちかどソウルフード」シリーズ。第二弾は、ジュー…
  4. リビング和歌山7月23日号「ホームセンター+リビング 特別企画 夏休みにものづくり」
     夏休みが始まりました。 楽しい計画もたくさんあるのではないでしょうか。でも、宿題のこともお忘れなく…
  5. リビング和歌山7月16日号「訪れたら絶対手に入れたい 個性派ミュージアムグッズ」
     個性的なアイテムがそろうミュージアムグッズが今、注目されています。今回、県内7施設のグッズをクロー…

電子新聞 最新号

  1. 2022/8/4

    リビング和歌山8月6日号

    リビング和歌山2022年8月6日号   地域が誇るものづくりを紹介する「すごいぞ! 和歌山の底力」。…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

お知らせ

  1. 2022/8/4

    2022年8月6日号
  2. 2022/7/28

    2022年7月30日号
  3. 2022/7/21

    2022年7月23日号
  4. 2022/7/14

    2022年7月16日号
  5. 2022/7/7

    2022年7月9日号
一覧

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る