リビング和歌山6月6日号

リビング和歌山6月6日号

新型コロナウイルスの感染拡大により、全面開館を見合わせていた和歌山市民図書館(和歌山市屏風丁)と図書館機能を有する市民交流施設「海南nobinos(ノビノス)」(海南市日方)がグランドオープン。図書館は“静かに本を読むところ”“学生が勉強する場所”というのは一昔前の考えのようで、イマドキの図書館はBGMが流れ、滞在型がキーワード。これからは、レジャー感覚で“なんとなく図書館に遊びに行く”時代です。

■フロント特集:そこには“タダ”ならぬ価値がある イマドキ図書館の利用法
■電子新聞:電子新聞はこちら

電子新聞を読む

※電子新聞はFlash Playerが必要です。
スマートフォンでは表示できない可能性があります。

最新号・バックナンバー

おすすめ記事

  1.  唐突ですが皆さん、上限5000円分のポイントがもらえる「マイナポイント事業」はご存じですか? 7…
  2. 5月には有田市に漁協直営の「浜のうたせ」がオープン、7月には和歌山市中央卸売市場の総合食品センター…
  3. 江戸時代に広まった甘味飲料 米麹から生まれるやさしい味わい ビタミンや食物繊維、ブドウ糖、アミノ…
  4. 今年7月1日から、プラスチック製の使い捨てレジ袋が有料化されます。買ったものを入れるだけでなく、さ…
  5. 新型コロナウイルスの感染拡大により、全面開館を見合わせていた和歌山市民図書館(和歌山市屏風丁)と図…

電子新聞 最新号

  1. 2020/7/2

    リビング和歌山7月4日号

    リビング和歌山7月4日号  唐突ですが皆さん、上限5000円分のポイントがもらえる「マイナポイント事…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る