「クレイジージャーニー」の見えざる境界線とは!?

ツムジ

「クレイジージャーニー」の
見えざる境界線とは!?

MBSで深夜放送中の「クレイジージャーニー」という番組がある。司会は、松本人志、設楽統、小池栄子。彼らが、クレイジーで特異な旅をしている人をスタジオに招き、その旅を共にVTRで見るという番組だ。今までマリファナ畑や銃の密売など、テレビで見たことのない危険地帯が紹介された。探検、潜入ルポを映像化したような今、最もキワドイ番組である。

中でも、際立つのはMC3人の存在。設楽統は仕切るだけでなく、小気味よく突っ込み、場を引き締めている。一見クレイジーそうな松本人志は、実は一番視聴者に近い。如実なのが、クレイジーな旅人へ正面を向いてしゃべらないこと。「よくそんな旅するわ」と時折、引いているかのように身体を斜めにし、質問をしている。つまりクレイジーとノーマルの見えない線をスタジオ内で引いているのだ。その線こそが重要で、なければVTRもどんどんエスカレートし、本当に放送できなくなる。小池栄子はといえば、試食用に出てきた虫を「おいしい」と率先し食べていた。一番クレイジーなのは、彼女なのかもしれない。

テレビのツムジ 関西の放送作家がバッサリ!
文:岡内義人
読売テレビ「す・またん」「かんさい情報ネットten.」「土曜はダメよ」、ABCラジオ「桑原征平粋も甘いも」などの番組構成を担当中。

※次回は9月12日号に掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

うんちフェス

おすすめ記事

  1.  今や国民病となりつつある「花粉症」。花粉症の予防対策として注目されているのが和歌山県北山村特産の…
  2.  リビング新聞からのお年玉は「ゴールドに輝く地域ブランド」。全国リビングネットワーク・提携各紙から、…
  3.  さぁ、2020年の幕開け。2020年注目の話題といえば、やはり東京五輪・パラリンピックではないで…
  4.  今シーズンの冬ごもりは、家の中で読書を。心も体もほっこり、親子で本に親しみませんか。図書館スタッ…
  5.  寒さも本格的になってきましたが、街並みはイルミネーションで彩られ、澄んだ空気に星空や夜景もきれい…

電子新聞 最新号

  1. 2020/1/16

    リビング和歌山 1月18日号

    リビング和歌山1月18日号  今や国民病となりつつある「花粉症」。花粉症の予防対策として注目されてい…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
ページ上部へ戻る